3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!


札幌記念
北九州記念

ニュース

断然1番人気も沈む札幌記念。

「函館記念組」と「GI惨敗組」で荒稼ぎ 秋の大舞台を目指す強豪たちが集う札幌記念(8月20日/札幌・芝2000m)。夏競馬で唯一のGII戦とあって、例年GI馬やGIで好走歴があるメンバーが数多く参戦してくる。今年も、そんなGI戦線で上位に食い込んだ馬たちが人…

【札幌記念】モレイラ、マウントロブソンで日本重賞初Vへ決意語る

コントロールなど、特に問題はなかった ◆札幌記念追い切り(17日・札幌競馬場) 今週から短期免許を取得して日本で騎乗するジョアン・モレイラ騎手(33)=ブラジル=が17日、札幌競馬場のダートコースで、札幌記念(20日、札幌)に出走するマウント…

武豊の誓い…来年2月定年の福島師に重賞V届ける

久しぶりに一緒に重賞を勝ちたいね 思い出の一戦で、20年ぶりのタイトルを目指す。福島厩舎のダイアナヘイローで、北九州記念に臨む武豊。「福島先生は来年2月で(定年で)引退されるので、久しぶりに一緒に重賞を勝ちたいね」と自然と力が入る。コンビを…

【凱旋門賞】ダイヤモンド国内最終追い!

末脚しっかり11秒6 仏G1「凱旋門賞」(10月1日、シャンティイ)に遠征するサトノダイヤモンド(牡4=池江)がCWコースで国内最終追い。帯同馬のサトノノブレス(7歳オープン)の2馬身後ろで脚をためて、しまいはびっしりと動かされた。ラスト1…

【札幌記念】“マジックマン”太鼓判!

ロブソン軽快走 香港から来日した名手・モレイラ騎手を背に、マウントロブソンが軽快な動きを披露した。 札幌の澄み渡る空のもと、ダートコースでサトノヴィクトリーを2馬身追いかけて加速。初タッグながらコンビネーションは申し分なく、直線は馬任せの手…

“マジックマン”モレイラ、今週から2週札幌で騎乗

JRAでは89戦26勝と驚異的な数字を残している 今週から2週、札幌競馬で騎乗するジョアン・モレイラ騎手(33)=ブラジル出身、香港拠点=が16日、美浦トレセンを訪れた。短期免許の期間は22日までで、26、27日はワールドオールスタージョッ…

【北九州記念】キングハート絶好11秒1

【1・2・0・0】と小倉の実績もある馬 前走・函館SSでジューヌエコールのレコード駆けの2着など、今年(3)(1)(2)(1)(2)着と成長著しいキングハートは、早めに小倉入りして万全の態勢。中谷騎手を背に、芝コース単走で上がり重点に仕上げ…

【北九州記念】鋭伸エイシンブルズアイ12秒3

立ち回り次第で楽しみ エイシンブルズアイが坂路で俊敏な反応を見せた。徐々にラップを速めながら進み、直線で軽く仕掛けられるとラスト1ハロン12秒3(4ハロン51秒9)の伸びでフィニッシュ。「しっかりと動けていた。函館から戻ってきた後も調整は順…

【北九州記念】ファインニードル、上向き11秒8

うまく折り合いがつけば楽しみ ファインニードルは坂路でしまい重点の調教。ラスト1ハロン11秒8の素晴らしい瞬発力を披露した(4ハロン54秒9)。少し間隔はあいているが、ムードは上々だ。「時計的にもよく動けていたんじゃないかな。前回よりも状態…

【北九州記念】バクシンテイオー連覇へ好状態

昨年の状態にまで持ってくることができた感じ バクシンテイオーは勝った昨年と同様に、早めに小倉に入っての調整。最終追い切りは芝コースで5ハロン64秒0、3ハロン36秒0-11秒3を馬なりでマークした。森助手は「テンから行きっぷりが良く、最後は…

【北九州記念】ダイアナヘイロー、伸びシャープ

調子は良さそう 前走の佐世保Sを勝ち、そのまま小倉に滞在しているダイアナヘイローは、芝コースで一杯に追われ6ハロン76秒9、3ハロン38秒1-11秒5。重馬場だったが、シャープな伸びを披露した。原田助手は「雨が降ってちょうどいいクッションに…

シルバーステートが栗東トレセンに帰厩

次走は毎日王冠(GII)を予定 16日、栗東トレセンにシルバーステート(牡4、栗東・藤原英昭厩舎)が帰厩した。 シルバーステートは未勝利、紫菊賞を好内容で連勝したが、3歳1月に左前脚に屈腱炎を発症。長期休養を余儀なくされた。復帰戦は今年5月のオーストラリ…

コパノリッキー 10・9南部杯で復帰予定!

鞍上は武豊 右膝裏側の炎症で6月末の帝王賞を回避したコパノリッキー(牡7=村山)は南部杯(10月9日、盛岡)での復帰を予定している。村山師は「南部杯を視野に調整していきます。鞍上は武豊さんにお願いしています」と語った。昨年に続いて南部杯連覇…

菜七子9月小倉2歳S参戦決定!

パートナーはフローラルシトラス「小倉合いそう」 夏の小倉で菜七子スマイルが見られるかもしれない。藤田菜七子騎手(20)=美浦・根本、写真=が、9月3日の小倉2歳Sにフローラルシトラス(牝2歳、美浦・武井)で参戦することが決まった。 JRA重…

田辺復帰へ感触OK!

目標は“WASJ”8月26、27日に開催 関東が誇る腕利きジョッキーが帰ってくる。7月1日の福島11Rで落馬して左足関節外果骨折で休養していた田辺裕信騎手(33)=美浦・フリー=が、今週の新潟競馬から戦線に復帰する。 負傷後は約2週間の入院生…

大荒れの予感がプンプンする北九州記念

「小倉巧者」を狙い打ち 今週末8月20日に小倉で行なわれるGIII北九州記念(芝1200m)は3歳以上による重賞。ハンデ戦ということもあり、波乱が目立つレースで、2014年には8番人気→13番人気→17番人気の決着で3連単395万3810円という大波乱を記録した。2007年に…

【北九州記念】3連勝中ダイアナヘイロー 芝単走でラスト11・5秒

「ここにきて脚質に幅が出てきた」 【北九州記念(日曜=20日、小倉芝1200メートル)注目馬16日最終追い切り:小倉競馬場】ダイアナヘイローは芝コースで単走。脚慣らしに半周してから徐々にペースアップ。スピードに乗って直線を向くと、手応え十分…

【北九州記念】アクティブミノル 坂路で上々の時計

酒井「だいぶいい方に向いています」 【北九州記念(日曜=20日、小倉芝1200メートル)注目馬16日最終追い切り:栗東】アクティブミノルは整地直後のウッドで酒井を背に単走。道中は無理のない走りで軽快に飛ばしていく。 直線に向いてやや頭が高く…

【北九州記念】エイシンブルズアイ 絶好の動き

「スムーズに走れればもっとやれるはず」 【北九州記念(日曜=20日、小倉芝1200メートル)注目馬16日最終追い切り:栗東】エイシンブルズアイは坂路で単走。軽快にスピードに乗ると、その勢いのままゴールへ。最後まで鞍上の手応えには余裕があり絶…

脚部不安のアドミラブル来秋復帰が目標 

アンビシャスは毎日王冠回避 日本ダービーで1番人気を集め、現在は脚部不安で休養中のアドミラブル(牡3歳、栗東・音無秀孝厩舎)が来年秋の復帰を目標に調整されることが16日、分かった。同馬は日本ダービーで3着に敗れた後、当初は神戸新聞杯・G2(…

タマモベストプレイ函館記念の激走再び/札幌記念

今回も真面目に走ってくれれば 今週の日曜札幌メインは、札幌記念(G2、芝2000メートル、20日)が行われる。 函館記念で14番人気2着に激走したタマモベストプレイは、今回も注目だ。久々の2000メートルだったが、すっと先行して内に潜り込み…

ヤマカツエース手応え「体も絞れてきた」/札幌記念

いい形で状態は上がってきている 今週の日曜札幌メインは、札幌記念(G2、芝2000メートル、20日)が行われる。 ヤマカツエースは15年4着、16年5着に続いて3年連続の参戦になる。1週前追い切りに乗った池添騎手は「先週まではまだ太いかなと…

19年廃止が決まった降級制度 そのメリット、デメリットは?

2年後の19年夏から適用 夏番組で4歳馬の収得賞金が半分となる「降級制度」が、来年を最後に廃止されることが決定。現2歳馬が4歳となる2年後の19年夏から適用されることになる。 降級制度を廃止する理由は何か-。JRAは、クラス内の実力不均衡、…

ディサイファ仕上がり自信、洋芝巧者逆襲/札幌記念

調教で動く馬ではないから、これで十分 今週の日曜札幌メインは、札幌記念(G2、芝2000メートル、20日)が行われる。 2年前の覇者ディサイファは1週前追い切りを美浦で消化して、札幌に入厩した。9日の坂路では4ハロン52秒6-12秒7と力強…

【夏競馬トリビア~ン】夏後半戦に“即使えるデータ”をご紹介!

“即使えるデータ”を駆使して、秋のG1へ いよいよ夏競馬も佳境に入ってきた。札幌、新潟、小倉の3場開催はちょうど半分を消化し、残るは3週のみ。秋からのG1戦線で勝ち組になるためには、この期間の収支が鍵になる!?今回は過去10年(芝レース)の夏…

モーリス全弟ルーカスが強力メンバー集う札幌で初陣

「伝説の新馬戦」となるか 20日の日曜日、札幌競馬場の新馬戦(芝1800m)でデビューを予定しているルーカスは兄モーリスと同じ美浦・堀宣行調教師の元で管理され、シルクホースクラブでは1億円(500口)で募集されていた。偉大な兄を持つだけに、同馬への注目も…

モレイラ、今週から短期免許で騎乗!

意気込みを語る 主戦場の香港だけでなく、世界にその名をとどろかせるジョアン・モレイラ騎手(33)が今年もJRAの短期免許を取得し、8月19日から2週間、札幌で騎乗する。昨年はJRAタイ記録の騎乗機会7連勝の離れ業をやってのけた『雷神』は、今…

混戦必至のハンデ重賞/北九州記念の見どころ

8/20(日) 北九州記念(3歳上・GIII・小倉芝1200m) 1番人気が8連敗中の北九州記念。今年も混戦必至のメンバー構成となった。出走を予定している主な有力馬は次の通り。 ■8/20(日) 北九州記念(3歳上・GIII・小倉芝1200m) キングハート(牡4、美浦・星野忍厩舎)は…

【札幌記念展望】10F巧者ヤマカツエースVS秋の飛躍へ負けられないエアスピネル

サマー2000シリーズ第4戦の第53回札幌記念・G2 前走の大阪杯は3着だっったヤマカツエース(牡5歳、栗東・池添兼雄厩舎)は勝ったキタサンブラックを追いつめ、マカヒキ(4着)に先着するなど、地力強化が顕著。重賞5勝中、3歳時のニュージーラ…

【札幌記念展望】ルメールとの新コンビでエアスピネルが主役

「長くいい脚を使う」 素質上位の良血馬エアスピネルが堂々主役を務める。昨年は牡馬クラシック3冠で4、4、3着。マイル路線にシフトした今春も京都金杯Vなど、存在感を示し続けた。久々の中距離戦となる今回はルメールと初コンビを結成。1週前追いで騎…

戸崎圭太は3着最高、世界選抜2位 英シャーガーC

アスコット競馬場で騎乗することができてうれしかった 戸崎圭太騎手(37)が参加した騎手招待競走のシャーガーCが12日、英アスコット競馬場で行われた。 英愛選抜チームが優勝し、戸崎騎手の所属した世界選抜は2位。3位が欧州選抜、4位が女性選抜だ…

三浦皇成が復帰 いきなり3勝&重賞3着

「自信になりました」 昨年8月14日の落馬事故から1年ぶりに戦列復帰した三浦皇成(27)は、札幌で12、13日と騎乗して<3・0・3・6>。日曜メーンのエルムSでは8番人気のドリームキラリとコンビを組み、果敢にハナを奪うとゴール寸前まで強靱…

新馬戦で骨折のレイエンダ、復帰まで3カ月超

3カ月以上はかかる 今年のダービー馬レイデオロの全弟で、7月30日の新馬戦(札幌芝1800メートル)を快勝後に骨折が判明したレイエンダ(美・藤沢和、牡2)の復帰見込みについて、13日に藤沢和調教師が明かした。「半年の診断をもらっている。3カ…

サトノノブレスのフランスでの鞍上はコンビ2戦2勝の川田将雅騎手

14日から25日までのイギリスへの海外渡航届を提出 凱旋門賞(10月1日・シャンティ・芝2400m)に参戦予定のサトノダイヤモンド(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)の帯同馬として渡仏するサトノノブレス(牡7、栗東・池江泰寿厩舎)の鞍上が川田将雅騎手に決まった。 サト…

M・デムーロ、3年連続のJRA年間100勝達成

「新潟大好き」 ミルコ・デムーロ(38)が12日の新潟1Rをロードトレジャーで勝ち、3年連続3度目のJRA年間100勝を達成した。今年の年間100勝到達は戸崎に続いて2人目。 M・デムーロは「とてもうれしいです。1Rで頑張ろうと思っていたの…

三浦皇成騎手が長期休養から復帰

札幌7R、12Rと連勝 昨年8月14日札幌7Rで落馬し、1年間の長期休養を余儀なくされた三浦皇成騎手が12日の札幌1Rで復帰(復帰戦は5着)。 復帰4戦目となる札幌7R・3歳上500万下(ダート1700m)ではアグネッタ(牝4、栗東・羽月友彦厩舎)に騎乗。道中は2番手を追走し…

【馬場情報】新潟競馬場

(芝)良/(ダート)稍重 8月11日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。天候:曇馬場状態:(芝)良/(ダート)稍重(芝の状態)コース内柵沿いに若干の傷みが見られるが、全体的に良好な状態。(芝の草丈)芝コースは野芝約12~14cm。(使用コース)Aコース…

【馬場情報】小倉競馬場

(芝)良/(ダート)良 8月11日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。天候:晴馬場状態:(芝)良/(ダート)良(芝の状態)3コーナー内側に傷みが出始めたが、全体的には良好な状態。(芝の草丈)芝コースは野芝約12~14cm。障害コースは野芝約12~14cm。…

【馬場情報】札幌競馬場

(芝)良/(ダート)良 8月11日(金)正午現在の札幌競馬場の馬場状態は以下の通り。天候:曇馬場状態:(芝)良/(ダート)良(芝の状態)向正面直線及び3~4コーナーの内側に部分的な傷みがあるが、その他の箇所は概ね良好な状態を維持している。(芝の草丈)芝コース…

脚元に疲れ…シャイニングレイ

秋ローテ白紙 CBC賞を勝ったシャイニングレイ(栗・高野、牡5)は9日、脚元に疲れが出たため、秋のローテーションが白紙となった。スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)が視野に入っていたが、高野調教師は「現時点では無理…

昨年の青葉賞優勝ヴァンキッシュランが引退、種牡馬に

通算成績8戦3勝 2016年の青葉賞・GIIの優勝馬ヴァンキッシュラン(栗東・角居勝彦厩舎、牡4歳、父ディープインパクト、母リリーオブザヴァレー、母の父ガリレオ)が8月10日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は北海道日高町・エスティファ…

天皇賞・春4着のアドマイヤデウスがオーストラリア移籍へ

今年の天皇賞・春では10番人気ながら4着に JRAは10日、2015年の日経賞・G2などに優勝したアドマイヤデウス(牡6歳、栗東・梅田智之厩舎)が同日付で競走馬登録を抹消したことを発表した。今後はオーストラリアへ移籍する予定。 父アドマイヤ…

サトノダイヤモンド、凱旋門賞目指し始動 

フォワ賞から本番へ サトノダイヤモンド(牡4=池江)が日本馬悲願の凱旋門賞(10月1日、シャンティイ芝2400メートル)制覇へ向け始動した。 フランスに帯同する田中博技術調教師を背にCWコースで、帯同馬サトノノブレス(牡7=同)と併せ馬。半…

【エルムS】テイエムジンソク ラスト12・3秒

「今はどんな競馬でもできるのが強み」 【エルムS(日曜=13日、札幌ダート1700メートル)注目馬9日最終追い切り:札幌競馬場】3連勝から一気に重賞初制覇を狙うテイエムジンソクはダートで単走。いつものように武英調教師が手綱を取って5ハロン6…

【エルムS】ロンドンタウン 久々も好仕上がり

「今回はためる形で」 【エルムS(日曜=13日、札幌ダート1700メートル)注目馬9日最終追い切り:函館競馬場】ロンドンタウンはウッドで単走。前半から速いラップを刻み、最後まで脚色は鈍ることなくフィニッシュ。久々も好仕上がりだ(5ハロン65…

【エルムS】ピオネロ ダート単走ラスト12・2秒

「重賞を勝つ力はある」 【エルムS(日曜=13日、札幌ダート1700メートル)注目馬9日最終追い切り:札幌競馬場】ピオネロはダート6ハロンから単走。テンからスムーズに加速し、徐々にピッチを上げて迎えた直線はしっかりと追われてラスト12・2秒…

【エルムS】コスモカナディアン 2馬身遅れも「動き自体は良かった」

パサパサでやりたいですね 【エルムS(日曜=13日、札幌ダート1700メートル)注目馬9日最終追い切り:函館競馬場】2走前のマーチSは1番人気で12着だったコスモカナディアン。仕切り直しの前走(安達太良S)は降級の利もあって快勝。長く脚を使…

【エルムS】モンドクラッセ 息遣いがもうひとつ

「脚抜きのいい馬場でも大丈夫」 【エルムS(日曜=13日、札幌ダート1700メートル)注目馬9日最終追い切り:函館競馬場】モンドクラッセはウッドで単走。6日にも時計を出しているので軽めの内容。ただ、息遣いがもうひとつで今後どこまで変わるかが…

今週の札幌で1年ぶりに復帰する三浦皇成

エルムS騎乗予定のドリームキラリなど調教 今週の札幌競馬(12、13日)で1年ぶりに復帰する三浦皇成騎手(27)=美浦・鹿戸雄一厩舎=が9日、札幌競馬場で調教に騎乗した。 この日またがったのは、13日のエルムS・G3(札幌・ダート1700メ…

【関屋記念】ウインガニオン活気あふれる12秒5

同型との兼ね合いがポイント 3連勝で中京記念を制したウインガニオンは、全8勝のうち6~8月に7勝をあげ、左回りも7勝している“SS”(サマー&サウスポー)だ。 栗東坂路で単走。中2週だけに余裕を持たせていたが、後半2Fはスピード感十分に12秒…