3連複formation全頭流し!

競馬好きな人が身勝手な予想をするだけです。



ニュース

高配当狙いの中京記念。「中京なら オレの出番」と、この馬たちが言う

過去5回の1番人気馬は7着2回、10着3回 今週末7月23日に中京競馬場で行なわれるGIII中京記念(芝1600m)は、3歳以上によるハンデ重賞。以前は2000mで行なわれており、1600mになったのは2012年からだが、過去5回の1番人気馬は7着2回、10着3回と、勝利どころか…

17勝の戸崎が北村宏を引き離して独走…福島リーディング

今年99勝で大台一番乗りにも王手 福島リーディングは17勝の戸崎が2位・北村宏(11勝)を引き離して独走態勢。全国リーディングでも首位を走る戸崎は今年99勝で大台一番乗りにも王手をかけており、「夏は自分も食事などに気をつけているけど、暑い中…

猛暑で大荒れの福島競馬 狙いは「チャキチャキした」馬

今夏の福島競馬場は“どこでもサウナ” 【美浦トレセン発秘話】週明けの美浦で“舎弟”伴啓太に先週の奮闘(14番人気エテレイン2着)をたたえると、別世界を振り返るように言葉を返してきた。 「今夏の福島競馬場は“どこでもサウナ”。乗っているほうとしては…

【中京記念】マイネルアウラート待望の初タイトルへ充実のリハ

先週少し重たかったので、これでいいんじゃないかな 「中京記念・G3」(23日、中京) 初のタイトル奪取へ向けて、マイネルアウラートは予定通りの内容で態勢を整えた。 19日、美浦Wで単走。馬の行く気に任せて派手なアクションはない。直線もスムーズ…

【中京記念】もう惜敗いらんシルク!ユーイチで終止符だ

この馬にも何度か乗っていて、良さも癖も知っている サマーマイルシリーズの初戦、中京記念の追い切りが19日、東西トレセンで行われた。美浦では、重賞であと一歩が続くグランシルクが、Wコースを軽快に駆け抜けた。輸送があるため派手さはないが、スムー…

【中京記念】ダノンリバティ坂路で50秒5

休み明けだからやった。調子は悪くないだろうね 谷川岳S2着のダノンリバティが、坂路でスピード感のある動きを見せた。最後まで真っすぐに駆け上がり、4ハロン50秒5-12秒8の好時計。ラストで右によれた僚馬レッドラウダ(1000万下)に4馬身先…

【函館2歳S】ベイビーキャズ、西山記者が調教ナンバー1に指名

使ってから馬体に張りが出てきた。いい変化が出てきている 函館2歳S(23日)の出走予定馬の追い切りが19日、函館競馬場で行われた。この日、追い切った13頭すべての動きをチェックした西山智昭記者が調教ナンバー1に指名したのは、開幕週の芝100…

【函館2歳S】モルトアレグロ古馬に先着

反応は良かったし、芝の走りもいい ダートで新馬勝ちしたモルトアレグロは、函館芝の2頭併せで内に入り、5ハロン67秒0、3ハロン37秒1-12秒2でクビ差の先着。手応えは相手の方が楽だったが、調教駆けする格上古馬のラズールリッキー(1600万…

【函館2歳S】カシアス好気配 

浜中「動き良かった」 2戦目で勝ち上がったカシアスは、Wコースを5ハロン70秒8、3ハロン41秒0-13秒3。単走で軽めだったが、脚取りはしっかりとして好気配だ。 浜中騎手は「3走目になるので最後の反応を見る程度。馬はイライラしていないし、…

【函館2歳S】根性抜群!デルマキセキさらに上積み

週末の雨予報もいい デルマキセキは4頭横一線の追い比べを制した“ド根性娘”。けさは函館Wコースでさらなる上積みを示した。 藤岡康騎手を背に5Fからハイドロフォイルを2馬身追走する流れ。直線では内から馬体を併せ、スッと半馬身先着した。1週前に時…

海外の名手が今夏も来日 ティータンは美浦に、ホワイトは栗東に所属

池江先生の馬でたくさん勝ちたい 今夏も短期免許を取得して騎乗する香港のダグラス・ホワイト騎手(45)が19日、栗東トレセンに姿を見せた。「いい馬に乗せてもらえると聞いていますし、(身元引受調教師の)池江先生の馬でたくさん勝ちたいですね」と決…

【中京記念】ワンアンドオンリー「ジョッキーの進言で久しぶりのマイル戦へ」

先につながる競馬ができれば 【中京記念(日曜=23日、中京芝1600メートル)注目馬18日朝の表情:栗東】最重量58キロを背負うダービー馬ワンアンドオンリー陣営は復活に期待を寄せた。 橋口調教師「ジョッキー(横山典)の進言で久しぶりのマイル…

エアスピネルがC・ルメール騎手とのコンビで札幌記念へ

現在は函館競馬場で調整中 安田記念5着のエアスピネル(栗東・笹田和秀厩舎、牡4)は、札幌記念(8月20日、GII、札幌、芝2000メートル)で戦列に復帰する。笹田調教師が19日、明らかにしたもので、鞍上はクリストフ・ルメール騎手(38)=栗…

三浦皇成、復帰に向けて会見 「手術は計5回」

「家族の支えが一番大きく、退院からあっという間」 昨年8月14日の札幌競馬で落馬して、骨盤骨折などの重傷を負って戦列を離れていた三浦皇成騎手(27)=美浦・鹿戸雄一厩舎=が19日、美浦トレセンで取材に応じた。18日には負傷後初めて美浦トレセ…

レイエンダ札幌開幕週デビューへ 

今年のダービー馬レイデオロ全弟 早くも大物感が漂っている。今年のダービー馬レイデオロの全弟レイエンダ(牡2歳、父キングカメハメハ、美浦・藤沢和)。「16日、きょう(18日)は馬場を見せた。環境に戸惑うようなところは見られないね」と大江原助手…

トゥザフロンティア自慢は瞬発力 

良血馬が22日デビューへ 22日の中京5R(芝1600メートル)でデビューを迎えるトゥザフロンティア(牡、父ロードカナロア、栗東・池江)。母は01年のエリザベス女王杯を制したトゥザヴィクトリー、兄に重賞5勝馬トゥザグローリー、14年有馬記念…

凱旋門賞戦線で英愛オークス馬が一気に評価上昇

サトノダイヤモンドの強力なライバルに 現地時間15日、アイルランドのカラ競馬場で行われた愛オークス(G1、3歳牝馬、芝2400m)は、2番手でレースを進めたL.デットーリ騎手騎乗のイネーブル(牝3、英・J.ゴスデン)が直線に入って先頭に立つとそのまま後続を突き…

あのDMMが競馬を変えるか。

キタサン全弟ほか、良血馬をまとめ買い 今回で20回目の節目となる開催で、例年、売上額の上昇がとどまるところを知らないこのセールだが、既にスポーツ紙等の報道でもあったように、今年もその数字を伸ばし、2日間で1歳馬と当歳馬の合計462頭が上場、そのう…

三浦皇成 昨夏の落馬負傷後に初調教

8月12日札幌で復帰へ 昨夏の札幌競馬で落馬し、肋骨や骨盤の骨折などの重傷を負った三浦皇成(27=美浦・鹿戸)が18日朝、事故後初めて美浦トレセンで調教に騎乗した。 北C(ダート)コースでウインオリアート(古馬1600万下)、アウデンティア…

西高東低打破へ美浦7厩舎がウオーキングマシン導入

価格は1000万円以上。約半分をJRAが負担 今春、栗東に先駆け、美浦にウオーキングマシンが導入された。馬の運動量を確保できると同時に、スタッフに時間的、精神的な余裕が生まれつつある。「マシン1期生」ともいうべき、ロードクエストの半弟ロード…

【中京記念】レース展望

サマーマイルシリーズ初戦のハンデGIII 夏の中京開催も最終週。日曜メインにサマーマイルシリーズ初戦のハンデGIII中京記念(芝1600メートル)が行われる。今年で65回目。中京競馬場で施行される重賞の中では最も古い1953年創設のレースだ…

競走馬の熱中症対策 レース後、馬に水を浴びせるなど様々な工夫

人も馬も熱中症対策を十分にとって競馬を楽しみたい 16日の中京競馬場。レースを終えたばかりの馬が検量室脇で水を浴びていた。その理由は、暑さ。中京競馬場の隣、名古屋市では11日連続で最高気温30℃以上の真夏日を記録している。夏の明るい日差しは子ども…

【2歳勝ち馬診断】強烈な末脚のワグネリアン、来春の主役に名乗り

競馬が上手で満点。このまま順調にいってくれれば 【ワグネリアン(牡、栗東・友道康夫厩舎)、父ディープインパクト、母ミスアンコール、馬トクPOG指名者数279人】 評判馬がそろった16日の中京5Rの2歳新馬(芝2000メートル、10頭立て)は…

【函館記念】2歳王者サトノアレス1枠1番 

ステイインシアトル武豊は5枠10番 16日に函館競馬場11Rで行われる「第53回函館記念」(G3、芝2000メートル)の枠順が14日に決定した。注目を集める2歳王者サトノアレス(牡3=藤沢和厩舎、C・ルメール)は1枠1番に入った。 前走・鳴…

世界ランク発表、キタサンブラックとサトノクラウンが日本馬最高評価

ベスト20に日本馬4頭 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が「ロンジンワールドベストレースホースランキング(LWBRR)」を発表した。今回の発表は今年の1月1日から7月9日までの世界の主要競走が対象。英国・ロイヤルアスコット開催などが新たに含まれるようになっ…

【函館記念】サトノアレス、ジンクス破る!

過去10年巴賞V馬は函館記念未勝利 過去10年で巴賞を制し、同年の函館記念に出走した馬は10頭いるが未勝利。3歳馬の勝利も89年スピークリーズンを最後にないが、そんなジンクスを昨年の2歳王者が打ち破る。前哨戦を制した勢いに乗り、サトノアレス…

函館記念は、洋芝巧者キンカメ産駒を馬券のスパイスにボーナス倍増!

過去10年で7回も3連単の配当が10万円超え 7月16日に函館競馬場で行なわれるGIII函館記念(芝2000m)は3歳以上によるハンデ重賞。昨年も13番人気のケイティープライドが2着に入って、3連単の配当は23万円を超えるなど、過去10年で7回も3連単の配当が10万円超…

福永2000勝は中京で 史上8人目大台へあと2勝

武豊騎手に次ぐ史上2位の速さ 福永祐一騎手(40)が史上8人目のJRA通算2000勝にあと2勝と迫った。 今週は土日とも中京で17鞍に騎乗。史上8人目の大台へ、40歳7カ月での到達なら、武豊騎手に次ぐ史上2位の速さ。「名を連ねている人を見る…

サトノアラジン、毎日王冠から天皇賞へ

秋は3回使う予定 安田記念を制したサトノアラジン(栗・池江、牡6)は、引き続き川田騎手とのコンビで毎日王冠(10月8日、東京、GII、芝1800メートル)で始動することが13日、分かった。その後は天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝20…

スーパームーン爪はもう大丈夫、夏は期待/函館記念

夏は頑張ってほしい <函館記念:追い切り> 2頭出しのスーパームーン(牡8、藤沢和)も上々の仕上がりだ。 サトノアレスと併せた追い切りは、5ハロン71秒1-12秒6で併入。 藤沢和師は「中1週なのでこれで十分。冬場は爪を傷めて順調に使えなかっ…

洋芝合うタマモベストプレイ1馬身先着/函館記念

具合は良さそう。洋芝は合っている。 <函館記念:追い切り> タマモベストプレイ(牡7、南井)は函館のウッドで追い切られ、5ハロン69秒5-12秒3をマーク。最後まで集中した走りで、サトノプライム(古馬500万)に1馬身先着した。 南井助手は「…

ステイインシアトル前走よりさらに良化/函館記念

さらに良くなっている感じ <函館記念:追い切り> 鳴尾記念を制したステイインシアトル(牡6、池江)は、函館のウッドコースで藤岡康騎手(レースは武豊騎手)を背に追い切られた。 5ハロン66秒4-12秒6をマーク。スピード感は十分だった。橋口助手…

良血ゴールドフラッグが兄と同舞台で初戦/新馬戦

G1・6勝のゴールドシップの全弟 日曜の函館5R新馬戦(芝1800メートル)で、G1・6勝のゴールドシップの全弟ゴールドフラッグ(牡、須貝、父ステイゴールド、母ポイントフラッグ、母父メジロマックイーン)がデビューする。 先週の追い切りで先着…

【函館記念】鳴尾記念組狙いで一致も本命馬は「勝ち馬VSドンジリ馬」

“スローはまずなし”の見立て 【函館記念(日曜=16日、函館芝2000メートル)東西記者徹底討論】サマー2000シリーズ第2戦となるGIII函館記念が今週唯一のJRA重賞だ。一球入魂で臨む「独創」荒井&「馼王」西谷の狙いは鳴尾記念組で一致したが…

ゼーヴィントが骨折…木村師「復帰は来年でしょう」

恐らく手術をすることになる 七夕賞で重賞2勝目を挙げたゼーヴィント(美・木村、牡4)が、左前脚を骨折していることが12日、分かった。レース後に左前脚に腫れがみられたため、美浦トレセンの競走馬診療所でエックス線検査を受けたところ、骨折が判明し…

【大井・JDD】ヒガシ2冠!首差制し地方馬7年ぶりV

これからまた中央馬を負かしていきたい 3歳ダート馬の頂点を決める「第19回ジャパンダートダービー」が12日、東京・大井競馬場で行われ、5番人気ヒガシウィルウィンがゴール前、サンライズソアを首差競り落としてG1初制覇。東京ダービーに続く2冠を…

コスモドームなど、バーデンバーデンC厩舎情報/美浦トレセンニュース

1200mのハンデ戦、バーデンバーデンC 1200mのハンデ戦、バーデンバーデンC(3歳以上OP・福島芝1200m)に美浦から出走予定の注目馬について、追い切り後の関係者のコメント。 ■コスモドーム(牡6・美浦・金成貴史)について、金成調教師。 「前走(パラダイスS・OP…

【函館記念】ミラノ、連覇へエンジン全開

衰えは感じません 史上5頭目の連覇を狙うマイネルミラノが、函館Wコースで豪快な動きを披露した。 主戦の丹内騎手を背にアルチレイロを追走。残り1Fでも1馬身ほどの差があったが、鞍上の叱咤に応えてエンジンを吹かすときっちり1馬身競り落としてゴー…

【函館記念】サクラアンプルール反撃態勢

はまったときの破壊力はすごい GIIIから再スタートを切るサクラアンプルールが、函館Wコースで軽快な動きを披露した。 コスモメイプルを2馬身追走し、残り1Fではいったん前へ。ゴール前で差し返されて半馬身遅れたが、しっかり追われていたコスモに…

【函館記念】ツクバアズマオー余力十分

やっぱり2200メートルまでだろう 昨年の3着馬ツクバアズマオーが、重賞ウイナー(中山金杯)となって凱旋。函館Wコースで納得の動きを見せた。 スタート直後は頭を上げて口を割るなど気性の難しさものぞかせていたが、ペースをつかんでからの加速には…

【函館記念】ルミナスウォリアー充実一途

重賞を勝てる力はある 待望の重賞初Vへ、ルミナスウォリアーに“やる気スイッチ”が入った。 付きっ切りで調教している柴山騎手を背に、函館Wコースでダンスアラウンドを3馬身追走。抜群の気合乗りのまま直線入り口で内から馬体を合わせると、一杯に追われ…

【函館記念】逃げ馬陣営それぞれの思惑は?

ヤマカツライデン|マイネルミラノ|ステイインシアトル サマー2000シリーズ第2戦の第53回函館記念・G3(16日、函館)は過去5年で逃げ馬が2勝しているレース。13年は3番人気のトウケイヘイローが逃げ切ったが、昨年覇者のマイネルミラノが今…

【セレクトS】“サトノ”里見氏は2日で16億円のお買い物

「一番欲しかった馬が買えなかった」 日本最大のサラブレッドセール2日目は、今春に生まれたばかりの当歳馬のセール。“サトノ”の冠名で知られる里見治氏は2億円の「コンテスティッド17」を含む3頭のディープインパクト産駒を始め、ゴールドシップの初産…

【セレクトセール当歳】連日のミリオンホース落札!

DMM.comのクラブ馬主参入を考える ネット事業を中心に手がける「(株)DMM.com」が、どうしてクラブ馬主への新規参入に踏み切ったのか。一見すると両者は全くの畑違いに見えるが、同社の主力事業のオンラインゲームがきっかけとなっていた。 …

JRAが欧州で日本競馬を猛アピール 

再びジャパンCに強豪外国馬が参戦するか 昨秋、JRAが海外主要レースの馬券発売をスタート。これまで海外競馬に縁のなかったファンも、馬券を買って観戦できることでその距離は近づきつつあるように思う。 では、海外の競馬ファンは日本の競馬をどのよう…

落馬負傷で長期離脱中の三浦皇成騎手

8月札幌で1年ぶり復帰へ 昨年8月14日の札幌競馬で落馬し、骨盤骨折や外傷性気胸などの重傷を負って、現在も戦列から離れている三浦皇成騎手(27)=美浦・鹿戸厩舎=が、1回札幌の3週目(8月12、13日)に復帰することが分かった。7月11日に…

【セレクトセール2日目】イルーシヴウェーヴの2017は5億8000万円 

友道調教師「動きが飛び抜けていた」 11日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われた日本最大の競走馬セール「セレクトセール2017」は2日目を迎え、前日の1歳馬に続いて当歳馬が上場。今年で20回目を迎えたセレクトセールの盛り上がりはす…

キタサンブラック全弟もDMM落札/セレクトセール

DMM.comが1億4500万円で落札 <セレクトセール2017>◇2日目◇11日◇北海道・苫小牧市 11日、日本最大のセリ「セレクトセール2017」が北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われた。2日目は当歳馬部門。 注目されていたキタサン…

【夏競馬トリビア~ン】「夏は牝馬」「夏は芦毛」…格言を検証!

「迷ったら牝馬」は正解だ=信頼度90% 夏競馬には古くから多くの格言がある。「夏は牝馬」「夏は芦毛」などなど。だが調教技術や馬場造園が進歩した現在でも、それらの格言は本当に有効なのか?過去5年(12~16年)のデータから夏の格言の信頼度を改…

エピカリス、レパードSで復帰 

秋は海外遠征自重し国内専念 ベルモントSを出走取り消しとなったエピカリス(牡3=萩原)は、レパードS(8月6日、新潟)で復帰することが分かった。 出走取り消しの原因となった右前脚の蹄は順調に回復。(株)キャロットクラブ取締役の秋田博章氏は「…