3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

京都2歳ステークス
京阪杯
ジャパンカップ

ダンビュライト音無師「武豊騎手の腕に期待」/菊花賞共同会見

上手く乗ればチャンスはある

■ダンビュライトを管理する音無秀孝調教師

――今朝の追い切りの指示と印象は?
音無 一杯やるように指示しました。ただ、馬場が悪かったですね。馬場が悪いのは苦手です。でも、動き自体は悪くなかったですね。

――満足のいく出来でしたか?
音無 まぁ、大丈夫でしょう。

――前走の神戸新聞杯を振り返ってください。
音無 武豊騎手が2番手をとりにいきましたね。そこで少し脚を使ったかな、という印象もありましたが、(結果的には)ちゃんと走りましたからね。

――前走はプラス16キロでした。
音無 当日は太いかな、と僕は思っていたのですが。神戸新聞杯を使ったあとも同じような馬体をしていますから成長分だと思うんですよね。(現状)減ってないということなので、菊花賞も同じような体で出てくると思います。

――どのあたりに成長を感じますか?
音無 背が少し伸びて幅も出たので、その分プラス体重が増えたのだと思います。

――舞台は京都の3000mです。
音無 問題はそこなんですよね。どの馬も初めての距離ですからね。やってみないとわからない部分がありますけれども。血統的背景は長いところ走っている馬もいますから。乗り方次第だと思いますけどね、大丈夫だと思います。

 武豊騎手も神戸新聞杯では前に行かせる競馬をしていました。彼は何回も経験しているとおり、長い距離になればなるほど上手に乗りますから。そのあたり、豊くんの腕に期待して、うまくだまして乗ってくれると思います。

――武豊騎手を信じて、というところでしょうか?
音無 天皇賞(春)をはじめ、実績ありますからね。本当に頼りになるジョッキーだと思っています。

――1勝馬ながらクラシックで実績を見せてくれています。最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。
音無 新馬を勝ってからずっと勝てていないので、自信めいたものはないんですけど。そこそこの力は持っているから、うまくレースの流れに乗れて自分の力を発揮できるような状況になれば可能性はあるかな、と思っています。応援してください。よろしくお願いします。


■ダンビュライトに騎乗予定の武豊騎手

――前走の神戸新聞杯を振り返ってください。
武豊 状態は仕上がっていました。最後の直線で一度は先頭に立ったようにこの馬の競馬は出来たんですが、ラストはちょっとしんどかったですね。

――前々での競馬でした。
武豊 距離が若干不安があるので、ラストは疲れるだろうけれどどこまで我慢してくれるかな、というかんじでした。

――前走での競馬は菊花賞で生きそうですよね?
武豊 そうですね。生かしたいですよね。

――体重はプラス16キロでした。
武豊 はい、春はダービーまでずっとレースを使っていましたからね。そこから間隔をとって馬体はすごく良くなったと思いました。

――ひと夏を越してしっかり成長してくれた、という印象でしょうか?
武豊 調教タイムもかなり速いタイムで仕上げています。前走は休養効果があったかな、と思います。

――今週の菊花賞、3000mのレースになりますが?
武豊 正直、この距離が合っているとは思わないですけど。でも、どの馬も初めての距離ですし、同じ条件ですから。その中でどれだけやれるかでしょう。

――淀の長丁場といえば、武豊騎手という印象があります。3歳馬がこの舞台を乗り切るコツは?
武豊 やはり初めての距離ですから…そうですね、やはり折り合いが当然難しくなってくるので、そのへんでしょうね。前半どれだけリラックスして走らせられるかというのが大きいと思います。

――ファンの皆さんにメッセージを。
武豊 皐月賞でいいレースをしてくれて力のある馬だと感じていました。今回、距離は長いですけどチャンスのある1頭だし、混戦だと思っています。上手く乗ればチャンスはあると思います。

(取材・写真:花岡貴子)

www.youtube.com

headlines.yahoo.co.jp