3連複formation全頭流し!

競馬好きな人が身勝手な予想をするだけです。



【宝塚記念】スピリッツ道悪歓迎!

【1日分全R予想】とにかく馬券に入れておきたい3頭 


全5勝中やや重2勝、重2勝

f:id:sousuke621:20170623114729j:plain

梅雨時に開催される宝塚記念。過去30年で、やや重~重馬場で開催されたのは7回。近年は特に道悪傾向が強まっている。今週水曜、阪神競馬場がある兵庫県宝塚市は相当量の降雨。さらに、宝塚記念が行われる日曜は曇り時々雨、降水確率80%の予報。

 雨量によっては、かなりの馬場渋化が予想される。キタサンブラックは、やや重の昨年、マリアライトドゥラメンテに差された“前科”。道悪での実績不足が唯一の死角となるならば、その牙城を崩すのは道悪巧者となるシーンも十分にあり得る。

 そこで浮上するのがスピリッツミノル。全5勝中やや重で2勝、重で2勝を挙げる。水曜に行われた最終追いは不良馬場のCWコースで力強い伸び。担当の橋本助手は「馬場を全く苦にせず、ノメらずきれいに走れていました。この馬はメンタルも強いですね」とアピール。パワーを要する馬場でもめげずに走り抜く強じんな精神力が、道悪での好成績につながっている。

 もう一頭はミッキークイーン。鋭い末脚が身上ながら、重で2戦2勝。特に、今年の阪神牝馬Sではドボドボの馬場でも持ち味がそがれることなく、豪快な差し切り。浜中は「走りのバランスがいいから道悪を苦にしない。体幹が凄く強いので、乗っていてもバランスを崩したことがない」と分析。阪神【3300】の安定力も加味すると、昨年同様に牝馬がブラックを撃破する場面が見られるかもしれない。

 サトノクラウン京都記念連覇は、やや重&重。M・デムーロは「良でも重でも走り方が変わらない」と力強い。ゴールドアクターの中川師も「パンパンの良馬場よりは、渋った方がいい」と雨を歓迎。やや重~重馬場の宝塚記念を1番人気で制したのは、近30年ではディープインパクトだけ。結末の行方は、空模様が握っているのかもしれない。

headlines.yahoo.co.jp