3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

京都2歳ステークス
京阪杯
ジャパンカップ

ソウルスターリング鞍上ルメール「トビが大きくてパワーがある」/天皇賞(秋)共同会見

今回は強いメンバーですが、自信があります

f:id:sousuke621:20171025181515j:plain

3歳牝馬ソウルスターリング(牝3・美浦藤沢和雄)が、天皇賞・秋(GI・芝2000m)に挑戦する。ウッドチップコースでの併せ馬の追い切りを終えて、管理する藤沢調教師とクリストフ・ルメール騎手が共同記者会見に臨んだ。

ルメール騎手

(今日の追い切りについて)
「とても良かったです。すごく嬉しいです。馬がとても良くなりました。コンディションがこの間より良かったと思います。フットワークと息がとても良かったです。今週の天皇賞が楽しみですね。彼女はいつも長く脚を使います。速い脚はあまり使えませんけど、トビが大きくてとてもパワーがあります。今朝は直線向いて段々ペースを上げていきました。ゴールの後、また走りました。ちょうど良い状態だと思います」

(テンションは?)
「追い切りの時はとても乗りやすかったです。引っ掛からずリラックスして伸びていました。この間は休み明けでリフッレシュして、テンションがすごく高かったです。今回は追い切りの時は問題なかったです。リラックスして息が入っていました。だから心配していません」

(前回の毎日王冠は8着と残念だったが、今回については?)
「今回自信があります。この間は1800mの距離で速くはできませんでした。直線向いてすぐ外の馬のプレッシャーがありました。だからフットワークがちょっと遅かったです。今回は2000mでちょっと違うと思います。ちょうど良い距離です。良いペースがほしいです。良いペースなら、最後長い脚とスタミナを生かすことができます。だから良いペースがほしいですね」

(前回よりメンバーが強いが、3歳牝馬にチャンスはある?)
「彼女はGIホースです。結構楽にオークスを勝ちました。だからレベルは問題ないと思います。天皇賞のメンバーはとても強いです。でも休み明けの人気馬もたくさんいます。彼女はこの間レースを使いました。だからチャンスはあると思います」

(どういう展開がベストか?)
「ペースや枠番によります。彼女は2400mでも走れる馬ですが、遅いペースになったら厳しいと思います。すぐ良いポジションを取りたいです。ペースをジャッジして、ポジションを上げるか下げるかですね。でもスタートを速く出たら良いポジションを取れます」

(同じ東京競馬場オークスを勝っているのはアドバンテージ?)
東京競馬場で勝ったことがありますし、長い直線が丁度良いと思います」

(追い切り後、藤沢師とは短めの会話をしていたが?)
「私は嬉しかったですし、多分、藤沢先生も嬉しかったと思います。あまり(長くは)話しませんでした。馬のコンディションだけ。馬は良いコンディションですと言ったら、先生は『オッケー、オッケー。完璧です』と答えてくれました。コミュニケーションはあまりいらないですね。私は馬に乗りました。先生はスタンドから追い切りを良く見ていました。馬の体もすごくきれいになりました。だからあまり喋っていません」

(また台風が来そうだが、天気や馬場はどうか?)
桜花賞の時は馬場がちょっと軟らかくて、馬のバランスがあまり良くなかったですね。それがちょっと心配です。先週は馬場のコンディションがすごく大変でした。今週はそんなに雨が強くないかもしれないですが、また軟らかい馬場になるかもしれません。だからちょっと心配しています。私は問題ないけど、馬がちょっと大変です。馬のアビリティは悪くないですが、雨は仕方ないので、うまくやるしかありません」

(ファンへ一言)
「皆さま、天皇賞を見て下さい。ソウルスターリングは今年オークスを勝った馬です。またGIを勝てると思います。今回は強いメンバーですが、自信があります。応援してください。よろしくお願いします。ありがとうございます」

■藤沢調教師

(今朝の追い切りについて)
「いつもより時計は少し速かったですけど、動きは見ての通り良かったですね」

(テンションは?)
「前走よりは落ち着いていたと思います」

(今回追い切りでルメール騎手が騎乗した狙いは?)
「前走は男馬の強い馬たちと競馬をさせてもらいました。展開も今までと違った競馬になって結果はとてもがっかりしていましたが、1度使って先週の動きも良くて、今日の動きを見てほしくて来てもらいました。順調そうなので喜んでいます」

(この中間は?)
「そんなに期間があいていないのですが、競馬はあの通り彼女らしくない競馬でしたし、ダメージはありませんでした。体重は予定より増えていたのでその辺りもあったと思いますよ」

(前走に比べて?)
「春は関西に何回か行っていたのですが、今回地元だったのでその辺りは少し余裕がありました。相手は強くなりますが、1度使って気持ちの方も良くなっていると思います」

(オークスを勝った東京競馬場はアドバンテージに?)
桜花賞も良いかなと思ったのですけど、オークスのように距離があった方が良いかなと思うので、今回の2000mは前走よりは楽しみにしています」

(理想の流れ、展開は?)
「前走はたまたま内枠で押し出された感じの展開になって、今までと違う競馬だったので戸惑いもありました。元々スタートが上手で、競馬も上手な馬ですし、今回は強い馬がたくさんいますので、好位で競馬ができたらなと思っています」

(強いメンバーが揃うこのレースでの勝算は?)
「3歳も実際古馬と一緒になるのは大変です。また牝馬となるともっと大変なレースだと思います。トビが大きくて東京向きの馬なので使わせてもらいますが、強い馬たちがたくさんいるし、大変な挑戦だと思います」

(斤量4キロのアドバンテージについては?)
「それくらいの差があるということだと思います。それだけ大変なレースだと思います」

(今週末、また雨予報かもしれないが?)
「先週のようなことはないでしょうけど、あまり重くない方が良さそうです。ヨーロッパ血統の馬ですけど、思ったほど重馬場は得意ではないみたいですね」

(展開次第ではチャンスも?)
「本当に相手は強いですけど、素晴らしい馬で頑張り屋さんなので、今回はキチッと競馬をしてほしいなと思います。見ての通り、春より随分落ち着いてきていますし、しっかりしてきました」

(ルメール騎手については?)
「彼も日本に来て長いですからね。日本の競馬を良く知っていますし、落ち着いて乗ってもらえるので感謝しています」

(最後にファンに一言)
「前走はたくさんの人に応援してもらったのですけど、残念な結果で私もガッカリしています。素晴らしい馬ですし、今回も頑張ってくれると思うので、また応援してください」

(取材:佐々木祥恵)

headlines.yahoo.co.jp