3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!


札幌記念
北九州記念

柴田善臣決める!51歳バースデーV/アイビスSD

【1日分全R予想】とにかく馬券に入れておきたい3頭 


ナリタスターワンは2度目のコンビ

f:id:sousuke621:20170728093031j:plain

今週から夏の新潟開催がスタートする。新潟競馬場で歴代最多398勝を挙げている柴田善臣騎手(50)はアイビスSD(G3、芝直線1000メートル)が行われる30日が51歳の誕生日。ナリタスターワン(牡5、高橋亮)とのコンビでバースデーV、14年セイコーライコウ以来となる2勝目を狙う。直線競馬で現役最多24勝を挙げる名手の腕がうなる。

 51歳を目前にした柴田善騎手が柔和な表情を浮かべる。「もう誕生日を数えることもないし、誰も祝ってくれないでしょ、ハハハ。でも、去年50歳になったけど、若い時と変わらない。体の調子はいいんだ」。今週も精力的に調教に騎乗。日焼けした顔とたくましい二の腕でトレセン内を駆け回る。「筋力トレーニングをし過ぎてもいけないし、バランス良く食事を取ることは心掛ける。(新潟は)いいねえ。楽しみだよ」。夏の新潟は02年から3年連続を含め、6度リーディングを獲得している舞台。当然、今年も燃えている。

 アイビスSDのナリタスターワンは2度目のコンビ。「前回乗ったときはダートだった(今年3月の千葉Sで7着)。適性はやってみないと分からないが、そういう日に重賞に騎乗できる、競馬に乗れるのはうれしいし、いい結果を出したいね」と気合が入る。そして、こう続けた。「去年は楽しみな2歳馬がいっぱいだった。今年も来年が楽しみになる2歳馬と出会いたい」。

 51歳の肉体は炎天下でも最大限のパフォーマンスを発揮できる。13年の11月から栄養補助食品ブランド「MUSASHI(インフィニティ株式会社MUSASHI事業部提供)」のサポートを受け始め、水分補給の大事さを語る。「夏場は特に、だね。以前は競馬の後に手も足もつってしまって、動けなくなるくらいだったが、ここ最近はまったくなくなった。飲みだしてから全然違う。朝やレースの合間、終わってからいつも飲んでるよ」。2年連続でトリプルスリーを達成したプロ野球ヤクルトの山田哲人内野手も愛用する品を信頼する。

 新潟で歴代最多398勝について、北村宏騎手は「善臣さんは春秋の新潟開催にほとんど乗ってない。夏の開催だけであの数字だからすごいですね」と、尊敬のまなざしだ。アイビスSD制覇、直線競馬最多勝利、そして有望な2歳馬との出会い。大ベテラン柴田善の“トリプルスリー”に期待だ。【木南友輔】

headlines.yahoo.co.jp