3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

京都2歳ステークス
京阪杯
ジャパンカップ

【天皇賞・秋枠順】キタサンブラックは4枠7番 

リアルスティールは2枠4番

f:id:sousuke621:20171026175027j:plain

GIウイナー8頭(海外GI勝利含む)が出走する下半期中距離の頂上決戦「第156回天皇賞・秋」(29日=日曜15時40分発走、東京芝2000メートル)の枠順が26日午後、以下のように決まった。

 年内いっぱいでの引退を発表し、このレースが2001年テイエムオペラオー以来史上2頭目天皇賞V3と07年メイショウサムソン以来5頭目の同一年天皇賞春秋連覇という偉業達成のラストチャンスとなるキタサンブラック武豊騎乗=栗東・清水久厩舎)は4枠7番からスタートする。

 昨年のドバイターフで海外GIを制したもののJRAのGIでは過去6回出走し2着3回とあと一歩及ばないリアルスティール(シュミノー騎乗=栗東・矢作厩舎)は前哨戦・毎日王冠を勝利した勢いで2枠4番から悲願の国内制覇に挑む。

 昨年、モーリスで優勝し史上4例目の天皇賞・秋連覇がかかる堀厩舎(美浦)の2頭は、今年の宝塚記念覇者サトノクラウン(M・デムーロ騎乗)が1枠2番、今年のクイーンエリザベスII世Cで海外GIを制しリアルスティールと同様に国内GI初制覇を目指すネオリアリズムシュタルケ騎乗)は2枠3番に入った。

 3歳馬として02年シンボリクリスエス以来15年ぶり4頭目、3歳牝馬として史上初の天皇賞制覇に挑むソウルスターリングルメール騎乗=美浦・藤沢和厩舎)は5枠9番となった。

 なお、このレースは27日(金曜)から前売りが開始される。

★「天皇賞・秋」枠順と騎手(ソウルスターリング=54キロ、カデナ=56キロ、他は58キロ)★

【1枠】 1番 サクラアンプルール 蛯名
【1枠】 2番 サトノクラウン   M・デムーロ
【2枠】 3番 ネオリアリズム   シュタルケ
【2枠】 4番 リアルスティール  シュミノー
【3枠】 5番 ヤマカツエース   池添
【3枠】 6番 ディサイファ    柴山
【4枠】 7番 キタサンブラック  武豊
【4枠】 8番 レインボーライン  岩田
【5枠】 9番 ソウルスターリング ルメール
【5枠】10番 ミッキーロケット  和田
【6枠】11番 ロードヴァンドール 太宰
【6枠】12番 ステファノス    戸崎圭
【7枠】13番 グレーターロンドン 田辺
【7枠】14番 サトノアラジン   川田
【7枠】15番 マカヒキ      内田博
【8枠】16番 カデナ       福永
【8枠】17番 ワンアンドオンリー 横山典
【8枠】18番 シャケトラ     C・デムーロ

headlines.yahoo.co.jp