3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

京都2歳ステークス
京阪杯
ジャパンカップ

キセキ鞍上デムーロ「自信を持っています」/菊花賞共同会見

折り合いをつけて、落ち着かせて乗りたい

■キセキに騎乗予定のミルコ・デムーロ騎手

――今朝の追い切りの動きは?
デムーロ 素晴らしいですね。いつもと変わらないです。

――いい意味で変わらない、という意味ですか?
デムーロ そうですね。

――前走の神戸新聞杯を振り返ってください。
デムーロ (前々走の)新潟ではいい勝ち方でした。この間は距離が2400m、いつもどおりスタートがあまり速くなくてジリジリ動くんですけど。菊花賞のイメージで乗りました。折り合いはすごく良かった。3、4コーナーのあいだではごちゃごちゃしてスムーズな競馬は出来なかったけれど、最後まで頑張っていました。一生懸命、いい脚を使っていました。

――3000mについては?
デムーロ 距離の問題は(どの馬も)みんな同じようにありますよね。この前の2400mで折り合いもついていたし最後まで伸びていますから、問題ないと思います。

――理想のポジションは?
デムーロ この馬は少し引っかかるんですが、引っかかると最後は伸びない。折り合いをつけて、落ち着かせて乗りたいですね。中段くらいのポジションかな。詳しくは枠順が出てからですね。

――道悪は?
デムーロ 悪くはないと思います。今日の芝コースも少し重かったけれど、問題なかったですよ。

――ライバルは?
デムーロ いっぱいいますね。典さんが前走中山で勝った馬(ミッキースワロー)が強かったですね。

――最後に抱負を。
デムーロ キセキはとってもいい馬です。勝ちたいという気持ちがいっぱいあります。キセキは素晴らしい馬。能力があるし、力もあります。自信を持っています。頑張ります。


■キセキを管理する角居勝彦調教師

――今朝の芝コースでの追い切りはいかがでしたか?
角居 3頭併せの一番後ろから、折り合いに気をつけながら、直線では外から併せました。

――納得の出来でしたか?
角居 そうですね。

――前走の神戸新聞杯を振り返ってください。
角居 あのメンバーの中でどうやって競馬をするのかと思いましたが、狭いところから徐々に抜けてくる競馬をしてきましたね。

――春と比べての成長はいかがでしょうか?
角居 春はまだトモが緩く、体も柔らかすぎたので、走ったり走らなかったりでしたね。メンタルはずっと安定しています。

――前走はマイナス12キロという馬体でしたが?
角居 GI馬を相手にしなければならないのでしっかりつくりました。

――今の馬体の印象は?
角居 維持出来ていると思います。

――舞台は3000mですが?
角居 どうですかね。走る馬はみな未知なのかな、と思います。

――父のルーラーシップと似ている部分はありますか?
角居 きれいな走りをしているところが似ていると思います。

――最後に抱負を。
角居 春先も素質はみせてくれていたのですが、まだしっかりつくり切れませんでした。秋はだいぶしっかりしてきたので、休み明けの神戸新聞杯もしっかり走ってくれました。今回は距離の長いGIですけれども、しっかり走れるようにつくったつもりですので、応援よろしくおねがいします。

(取材・写真:花岡貴子)

www.youtube.com

headlines.yahoo.co.jp