3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

菊花賞
富士ステークス

ステルヴィオの3連勝なるか/サウジアラビアRCの見どころ

【1日分全R予想】とにかく馬券に入れておきたい3頭 


ロードカナロア産駒初の重賞制覇なるか

いちょうSから名称が変わって3度目となるサウジアラビアロイヤルC。ここまで無傷の2連勝のステルヴィオに注目したい。ロードカナロア産駒初の重賞制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。

■10/7(土) サウジアラビアロイヤルC(2歳・GIII・東京芝1600m)

 ステルヴィオ(牡2、美浦・木村哲也厩舎)は新馬戦、コスモス賞と無傷の2連勝を飾っている。2戦目のコスモス賞はクビ差まで詰め寄られたものの、ノーステッキで相手を退けており、まだ余裕はあったと言っていいだろう。ここで無傷の3連勝を決めて、父ロードカナロアに初の重賞タイトルを届けることができるか。

 ダノンプレミアム(牡2、栗東中内田充正厩舎)は6月の新馬戦で4馬身差の圧勝。そこで5着だったシュバルツボンバーが次の未勝利戦をレコードで勝っており、本馬の素質も相当に高いと言ってよさそう。休み明け、初の左回りと超えるべきハードルはあるが、好勝負を期待したい。

 その他、札幌2歳Sで僅差の3着だったダブルシャープ(牡2、北海道・米川昇厩舎)、新潟2歳Sで3着のテンクウ(牡2、美浦・奥村武厩舎)、新馬戦快勝のスワーヴエドワード(牡2、美浦国枝栄厩舎)、未勝利勝ちの内容が良かったディープインパクト産駒カーボナード(牡2、美浦・栗田徹厩舎)、未勝利戦をレコードで勝ったシュバルツボンバー(牡2、栗東須貝尚介厩舎)なども重賞初制覇を狙う。発走は15時45分。

www.youtube.com

headlines.yahoo.co.jp