3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

菊花賞
富士ステークス

【スプリンターズS馬体診断】ダイアナヘイロー

【1日分全R予想】とにかく馬券に入れておきたい3頭 


【ダイアナヘイロー 評価A】

 

f:id:sousuke621:20170926092409j:plain

スプリンターズS・G1」(10月1日、中山)

 出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評のある僚紙・馬サブロー調教班の佐野裕樹(美浦)、竹原伸介(栗東)の両トラックマンが、スプリンターズSに出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

 【ダイアナヘイロー 評価A】

 5月の復帰戦2着後に、4連勝で北九州記念を制覇した今年の夏の最大の上がり馬。休養前の馬体は、全体的に筋肉がつききっておらず線が細かった。

 それが一戦ごとにたくましさが増して、体重も増えてきた。馬体が充実してきた証拠だろう。牝馬のため牡馬に比べると首差しは細いが、首の短いところを見れば短距離がベストの条件に思える。

 中3週だった前走時よりも馬体に張りがあり、毛ヅヤも良化している。トモがボリュームアップしたことで急坂の中山コースには対応可能だが、前走で小倉に滞在したように長距離輸送が唯一の不安点。当日の気配には一層に注意を払いたい。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

 〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F52秒8-38秒3-12秒7(馬なり)。テンからスムーズに折り合い、ラストはスパッと切れた。状態の良さは歴然としている。

www.daily.co.jp