3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

京都2歳ステークス
京阪杯
ジャパンカップ

【神戸新聞杯展望】ダービー馬レイデオロがいよいよ始動

世代上位の力を見せてきたダンビュライト

神戸新聞杯・G2」(24日、阪神

 ダービーを制覇し、世代の頂点に立ったレイデオロが始動する。夏場はノーザンファーム天栄で英気を養い、8月下旬に美浦に帰厩。ここまで順調に調整が進んでいる。秋は菊花賞へは向かわず、ここをステップにジャパンCへ。歴戦の古馬が待つ府中決戦の前に、V発進で弾みをつけたい。

 皐月賞3着、ダービー6着と、世代上位の力を見せてきたダンビュライト。重賞未勝利の身だが、夏を越して馬体がグッと成長を遂げた。一番時計をマークした1週前リハも絶品。名手・武豊の手綱で優先出走権奪取といく。

 キセキは条件戦を連勝。粗削りな面を残しながらも、2戦ともに直線一気で突き抜ける圧勝劇を披露した。毎日杯3着と既に資質の高さは示しており、大事に使われて本物になってきた。ダービー組にどこまで迫れるか注目だ。

 サトノアーサーは、春の段階ではアルアインペルシアンナイト以上の評価を受けていた逸材。ラスト1冠の有力候補に名乗りを上げたいところ。春は消化不良に終わったカデナも、父ディープインパクト譲りの切れ味で巻き返しに出る。

www.youtube.com

headlines.yahoo.co.jp