3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

菊花賞
富士ステークス

【オールカマー展望】悲願のG1制覇を目指してステファノスが始動

【1日分全R予想】とにかく馬券に入れておきたい3頭 


アルバート・軽視禁物!

オールカマー・G2」(24日、中山)

 秋の盾を目指してステファノスがここから始動する。前走の安田記念は久々のマイルで7着に敗れたが、0秒3差なら上等。大阪杯ではマカヒキサトノクラウンなど実力馬に先着して2着。G1を勝てる能力を備えている。本質的に叩き良化タイプだが、久々でもこのメンバーなら主役は譲れない。

 モンドインテロは札幌日経オープンを大外一気で連覇。夏場で18キロの馬体増と、ここにきてひと皮むけた印象がある。これまで重賞ではひと息だが、そろそろ待望のタイトル奪取があってもいい。

 アルバートは重賞3勝が全て3000メートル以上のステイヤー。中距離は少し短いが、ステイヤーズS2勝からも中山とは相性がいい。軽視は禁物だ。

 タンタアレグリアは少し順調さを欠いて8カ月ぶりとなるが、前走のAJCCも9カ月ぶりで制しており、久々は苦にしない。重賞3勝の実力馬ルージュバック、今年の中山金杯の覇者でコース巧者ツクバアズマオーの反撃にも注意したい。

www.youtube.com

headlines.yahoo.co.jp