3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

菊花賞
富士ステークス

ミルコ「ペース配分大事」新潟芝直線の勝率62%

【1日分全R予想】とにかく馬券に入れておきたい3頭 


最初から速く行ってしまうと、最後は止まってしまう

f:id:sousuke621:20170725183734g:plain

今週末の新潟&小倉開幕に合わせて、今回の「夏だ!! 競馬だ!!」は6週間保存版「ザ・ベスト3超拡大バージョン」。最多勝騎手が新潟日曜・アイビスSD(G3、30日)が行われる直線芝1000メートルのポイントを解説します。

 新潟芝直線1000メートルが得意なM・デムーロ騎手は一昨年、昨年とベルカントアイビスSDを連覇。過去2年で【5 1 1 1】の好成績。勝率62・5%、複勝率87・5%は驚異的だ。「1000メートルはすごい好き。スピードがあるからね」と話す。

 もちろん難しさもある。「広いコースだから馬はどこがゴール? って戸惑うところはあるし、周りに馬もいない。だからすごく難しいと思う。あと、外枠の方がラチがあって乗りやすい」。それでも昨年のアイビスSDは4枠4番から外に持ち出して制した。

 難しさを感じる中でも結果を残しているのは、あるポイントを意識しているから。「ペース(配分)がすごく大事。最初から速く行ってしまうと、最後は止まってしまう。初めはスッと行って、途中でフッとリラックスさせてから、またビュンとスピードに乗るイメージ」と説明。今夏も、新潟芝千直へのミルコの参戦があれば大注目だ。

headlines.yahoo.co.jp