3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

京都2歳ステークス
京阪杯
ジャパンカップ

【中京記念】もう惜敗いらんシルク!ユーイチで終止符だ

この馬にも何度か乗っていて、良さも癖も知っている

f:id:sousuke621:20170720180210j:plain

サマーマイルシリーズの初戦、中京記念の追い切りが19日、東西トレセンで行われた。美浦では、重賞であと一歩が続くグランシルクが、Wコースを軽快に駆け抜けた。輸送があるため派手さはないが、スムーズな動きで好調をアピール。先週、2000勝を挙げた福永騎手とのコンビで重賞初制覇を狙っている。

 もうこれ以上3着はいらない。ダービー卿CTと京王杯SCで涙をのんだグランシルクが、猛暑もひと休みの美浦トレセンで涼しげに、そして軽快にWコースを駆け抜けていった。

 曇り空で、汗ばむどころか肌寒いと感じるほどのこの日の美浦。午前7時前に1頭でコースに登場すると、前半からスムーズな走りでラップを刻んでいく。直線でも鞍上は持ったまま。周りに馬が少ない時間帯だったとはいえ、気分良さそうに加速すると、5ハロン66秒5、3ハロン38秒8-12秒8を楽々とマークした。

 「きょうは涼しかったからね。先週、併せ馬でやっているし、今週は輸送もあるので単走で。問題なくいい動きでした」

 戸田調教師の柔らかい表情から、好調ぶりがうかがえた。だが、グランシルクはここ4戦で(2)(3)(3)(2)着。オープン特別で2着、重賞で3着と力を示しながらも賞金を加算できていない。厩舎も夏競馬になった7月から先週までで13頭が出走して8頭も掲示板に載りながら勝っていない状況。それだけに「馬も厩舎もなんとか“3着病”から脱したい」と、調教師は自嘲気味に話した。

 惜敗続きに終止符を打つ切り札として福永騎手を鞍上に迎える。トレーナーは「ユーイチ君は乗れているからね。この馬にも何度か乗っていて、良さも癖も知っている」と、先週2000勝の大台に乗せたジョッキーの腕に期待。先週までの前残りの中京の馬場は切れ味自慢のこの馬に不利だが、「マイルならペース次第で先行勢を射程圏に入れて脚をためられる。前があけば大丈夫でしょう。あとはユーイチ君頼みです」と、この中京開催リーディングトップの13勝と存在感をみせる福永騎手に全幅の信頼を寄せる。

 能力は優に重賞級のグランシルク。勢いのあるジョッキーで、“3着病”完治は目前だ。 (柴田章利)

★福永連覇へ「中京のマイルは合いそう」

 15日に史上8人目、現役5人目のJRA通算2000勝を達成した福永騎手は、グランシルクとのコンビでガリバルディに次ぐ連覇に挑む。阪神C7着以来、5度目のコンビ結成に「癖がなくて乗りやすい。どんな相手でも堅実に走るタイプだね。中京のマイルは合いそう。もうひと押しきけば」と意気込む。また、3回中京競馬は首位の13勝をマーク。2年連続4度目の開催リーディングもかかっている。

headlines.yahoo.co.jp