3連複formation全頭流し!

競馬好きな人が身勝手な予想をするだけです。



世界ランク発表、キタサンブラックとサトノクラウンが日本馬最高評価

【1日分全R予想】とにかく馬券に入れておきたい3頭 


スト20に日本馬4頭

f:id:sousuke621:20170714180007j:plain

IFHA(国際競馬統括機関連盟)が「ロンジンワールドベストレースホースランキング(LWBRR)」を発表した。今回の発表は今年の1月1日から7月9日までの世界の主要競走が対象。英国・ロイヤルアスコット開催などが新たに含まれるようになった。

 ランキングトップはアロゲートで134ポンド、第2位もウィンクスで132ポンド。ここまでは前回発表と変わらず。

 第3位は米G1・スティーヴンフォスターHを圧勝したガンランナーで、前回123ポンドの4位から125ポンドに浮上。第4位は124ポンドのリブチェスターで、前回124ポンドの第3位から順位のみ後退。その他では、グローバルスプリントチャレンジ第5戦・キングズスタンドSで欧州の古馬を退けた米の3歳牝馬・レディオレリアが、122ポンドの第9位タイに登場した。

 日本調教馬は4頭が掲載。宝塚記念を勝ったサトノクラウンが121ポンド(前回120ポンドの第14位タイ)で、キタサンブラックと並ぶ第12位タイに浮上。キタサンブラックは前回の第10位タイから順位のみ落とした。また、キタサンブラックは距離区分によるカテゴリー「E」(2701m以上)ではビッグオレンジと並びトップタイとなっている。

 前回発表では第14位タイだったレイデオロサトノダイヤモンドは引き続き120ポンドで、順位のみ後退し第19位タイとなっている。なお、次回の発表は8月10日に予定されている。上位は以下の通り。

※順位、馬名、調教国、レーティング
1 アロゲート 米 134ポンド
2 ウィンクス 豪 132ポンド
3 ガンランナー 米 125ポンド
4 リブチェスター 英 124ポンド
5 チャーチル 愛 123ポンド
5 ハートネル 豪 123ポンド
5 ハイランドリール 愛 123ポンド
5 ジャックホブス 英 123ポンド
9 オールウェイズドリーミング 米 122ポンド
9 シャトークア 豪 122ポンド
9 レディオレリア 米 122ポンド
12 ビッグオレンジ 英 121ポンド
12 ブラムト 仏 121ポンド
12 カラヴァッジオ 愛 121ポンド
12 イネーブル 英 121ポンド
12 キタサンブラック 日 121ポンド
12 サトノクラウン 日 121ポンド
12 ユリシーズ 英 121ポンド

 

headlines.yahoo.co.jp