3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

菊花賞
富士ステークス

【マーメイドS】4戦ぶり勝利のビッシュだ!

【1日分全R予想】とにかく馬券に入れておきたい3頭 


ハンデ55キロは手頃。自分の競馬ができれば。

f:id:sousuke621:20170607110922j:plain

阪神競馬場では日曜メインに牝馬限定重賞のマーメイドS(GIII、芝2000メートル)が行われる。ビッシュオークス3着、紫苑S勝ちの実績馬。近走は不振続きだが、展開が不向きな面もあった。ここへ向けて態勢は万全。当レースで良績を残すディープインパクト産駒が、復活Vのチャンスだ。

輝きを再び。昨年のオークス3着馬で、紫苑S勝ち馬のビッシュが、仁川の牝馬決戦で復活への足がかりをつかむ。

「ぼくの中で近走の敗因はハッキリしている。小柄で速い脚を使えないから、どれもヨーイドンの競馬が向かなかった。状態自体はいつもいいんですけど…」

もどかしい近走に担当の成田助手は唇をかむ。昨秋の紫苑S制覇後は秋華賞10着、ジャパンC16着、中山牝馬S10着。いずれも後半のラップが前半のそれより速く、瞬発力が要求され、長くいい脚を使う本馬には不向きだった。その点、今回はプリメラアスールやトーセンビクトリーなど先行馬が多く、上がり勝負にはならなさそうだ。

前走後は放牧でリフレッシュ。ヴィクトリアマイルも視野に入れていたが、ここへ切り替えてしっかり調整。1週前には、初コンビとなる福永騎手を背に坂路でラスト11秒9(4ハロン54秒0)を馬なりでマーク。「感触は良かったみたい。しまいをビュッと伸ばして、気合を入れてくれた。状態に関しては、いつも通り申し分ない」と同助手はデキの良さに胸を張る。

阪神コースは初めてとなるが「上がり勝負にならなければ、どこでも構わない」と意に介さず。続けて「長距離輸送も、秋華賞のときにカイバをしっかり食べていたし、レースの朝も雰囲気が良かった」。2度目の関西遠征にも不安はない。

「ハンデ55キロは手頃。自分の競馬ができれば。そこだけですね。何とか復活を」と成田助手は期待をかける。ディープインパクト産駒はマーメイドSで【2・1・0・1】と好相性。2013年にはマルセリーナ桜花賞以来、2年2カ月ぶりのVを飾った。ビッシュも、近走の不振を払拭して復活Vを果たす。 (千葉智春)

headlines.yahoo.co.jp

禁断のFXツールが遂に公開!1日10分で70万円!?