読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3連複formation全頭流し!

競馬好きな人が身勝手な予想をするだけです。


【ヴィクトリアM】馬場適性問われた一戦 

ルメール騎手の巧腕もキラリ

f:id:sousuke621:20170515191424j:plain

今年は渋った馬場への適性を
問われる一戦となった。
レース史上、2番目に遅い
1分33秒9の決着時計が物語る
ように、前日に降り続いた
雨の影響があったのは間違いない。

振り返れば前哨戦の阪神牝馬Sでも、
当日の雨で馬場が悪化していた。
そのレースの直線で、傷んだ馬場の
内めを突いて2着に好走したのが
アドマイヤリードだ。これまで
6戦しているマイル戦の持ち時計は
1分33秒9。くしくも今回の決着
時計と同じだった。
例年は1分31秒台が計時される
ようなレースだったが、今年は
高速決着にならなかったのが
最大の好走要因だろう。

news.netkeiba.com