3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

菊花賞
富士ステークス

神戸新聞杯

ダービー馬レイデオロは5枠8番/神戸新聞杯枠順

第65回神戸新聞杯(3歳・牡牝・GII・芝2400m)の枠順 今年のダービー馬レイデオロ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)は5枠8番に入った。発走は15時35分。枠順は以下の通り。 ( )内は性齢、騎手・調教師 1-1 メイショウテンシャ(牡3、藤岡佑介・池添兼雄)2-2 サトノアー…

【神戸新聞杯】レイデオロ疾走 ルメール納得の動き

まだ重いけど、息とフットワークはすごく良かった 盤石の秋初戦へ、ダービー馬レイデオロがルメール騎手を背に美浦Wコースを疾走した。 3馬身前を行くラヴィエベールを誘導役に見立てて加速。ダービーで脅威の“2段階スパート”を見せた名コンビの折り合い…

【神戸新聞杯】サトノアーサー2馬身半先着

馬体に幅が出た。パワーアップしている。 ダービーで初めて連を外し10着に終わった“2億円ホース”サトノアーサーは、栗東CWコースでシルバーポジーを2馬身追走。スタートして少し行きたがったあとは折り合いもスムーズにつき、内に入った直線は持ったま…

【神戸新聞杯】ダンビュライト抜群4F50秒9

何とか権利を獲りたい 皐月賞は0秒1差3着で、ダービーは0秒4差6着。1勝馬でもダンビュライトは相当に強い。 栗東坂路で抜群の動きだ。「相手が動かないのでラストはしっかり」という音無調教師の指示どおり、道中はアクションスターの歩調に合わなが…

【神戸新聞杯】鋭さ増した11秒5!名手・横典でスタイル進化

ダービー0秒3差4着の価値がここで証明される 【東西ドキュメント・栗東=20日】49歳にしてこのフットワークの軽さ!!神戸新聞杯に向かうマイスタイルがCWコースで最終追い切り。鞍上に横山典の姿を見つけて、オサムはときめいた。先週日曜は阪神の…

【神戸新聞杯】ホウオウ 4F53秒0併入「長い直線楽しみ」

まだ子供で本当に良くなるのは古馬になってから 1勝馬ながら果敢に神戸新聞杯に挑戦するホウオウドリーム。最終追いは坂路でオールカマー出走のカフジプリンスと併せ、追い掛ける形から4F53秒0~ラスト1F12秒1の時計で併入に持ち込んだ。矢作師は…

【神戸新聞杯】5馬身ぶっちぎり!菊へ向けベストアプローチ

以前に比べてパワーアップしている 菊花賞TR(3着まで優先出走権)G2「第65回神戸新聞杯」の追い切りが栗東トレセンで行われた。 ベストアプローチは雄大なフットワークで春とは違う雰囲気が漂っていた。ダービー9着後に休養。帰厩後はここを目標に…

【神戸新聞杯展望】ダービー馬レイデオロがいよいよ始動

世代上位の力を見せてきたダンビュライト 「神戸新聞杯・G2」(24日、阪神) ダービーを制覇し、世代の頂点に立ったレイデオロが始動する。夏場はノーザンファーム天栄で英気を養い、8月下旬に美浦に帰厩。ここまで順調に調整が進んでいる。秋は菊花賞…

キレよりもスタミナ、ディープ産駒苦戦のトライアル/神戸新聞杯展望

過去5年間でダービー出走組がワンツーしたことは1回だけ 菊花賞に向けての最終トライアル競走。今年は皐月賞馬がセントライト記念から始動したのに対して、ダービー馬はこちらからスタートする。 神戸新聞杯は阪神の外回りコースをぐるりと一周の2400m戦。こ…

【神戸新聞杯】レース展望

上位3頭が本番への優先出走権を得る www.youtube.com 今週の阪神メインは神戸新聞杯(24日、GII、芝2400メートル)。前週のセントライト記念(中山)に続く菊花賞トライアルで、上位3頭が本番への優先出走権を得る。 ダービー出走組は、過去10…

【神戸新聞杯】レイデオロ始動 藤沢和師「いい夏休み」

充電MAX 「第65回神戸新聞杯」(24日、阪神)にダービー馬レイデオロが出走する。夏の休養で充電を完了しての秋始動戦。“競馬のレジェンド”藤沢和雄師(65)が手掛けるダービー馬は順風満帆に新たな戦いに挑む。 馬場の外ラチからレイデオロの動き…