3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!


札幌記念
北九州記念

日本ダービー

【日本ダービー】スローペースで展開向かず…

武豊「これは遅すぎた」 7番人気で6着健闘のダンビュライトの武豊は「これはペースが遅すぎました」とがっかり。10年で4勝の最内枠が災いし身動きが取れなかった。皐月賞2着のペルシアンナイトは7着。「1コーナーではいいところだったが、ゆるい流れ…

【日本ダービー】惜敗2着スワーヴリチャード

四位「残念…」 3番人気のスワーヴリチャードは外から懸命に追い込むも3/4馬身及ばず2着。鞍上の四位、管理する庄野師は口をそろえて「残念…」と肩を落とした。それでも皐月賞では牡馬最高の2番人気に推された実力を証明。道中は中団で「理想の位置取り…

ダービーV・レイデオロ、一夜明けで元気いっぱい!

今週中に放牧へ 日本ダービーでG1初制覇を達成したレイデオロ(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が一夜明けた5月29日、美浦トレセンで元気な姿をみせた。レース後は夜8時半ごろに帰厩。激闘のあとも、トレセンに戻れば、いつも通りの雰囲気だと、千島助手…

【ダービー】アルアイン2冠夢散…

5着松山「何もできなかった」 2冠制覇はならなかった。皐月賞馬アルアインは好発から3番手をキープ。レイデオロが進出した時もじっと我慢して直線は外に出したが、掲示板確保が精いっぱいだった。「距離も大丈夫でしたし、直線入り口でぶつかった影響もな…

【ダービー】アドミラブル響いた大外枠…

音無師「最後の1冠へ」 青葉賞馬初の戴冠を狙ったアドミラブルは、直線で懸命に脚を伸ばすも3着。1番人気の支持には応えられなかった。「ペースが遅いのは分かっていたので、ルメールと一緒に上がって行きたかった。ただ、外の外からになるのできついと。…

【ダービー】レイデオロV 名手ルメール

競馬史に残る“神騎乗”まくり先行で頂点へ 日本を代表する名伯楽が、ついに“ダービートレーナー”の称号を手に入れた。2番人気のレイデオロが早め先頭から押し切ってV。14年に生まれた7015頭の頂点に立った。現役唯一の1000勝トレーナー・藤沢和雄…

日本ダービー過去10年データを徹底解析!

好走条件クリア最上位はペルシアンナイト 日本ダービーは1、3、5番人気の好走確率が高く、近5年の連対馬はすべて5番人気以内。馬体重は480キロ以上、そして枠番別では1〜4枠、特に1枠が好成績を残している。前走別では皐月賞組が中心になり、皐月賞…

【日本ダービー】調教後の馬体重

出走馬18頭調教後馬体重 ※左から、馬名、調教後の馬体重、計測日、前走時の馬体重 1.ダンビュライト 468 24日 466 2.アメリカズカップ 456 25日 4463.マイスタイル 462 24日 452 4.スワーヴリチャード 512 25日 504…

【日本ダービー】東西トレセンのプロ100人徹底調査

「支持率1位」はどの馬だ! 皐月賞は9番人気のアルアインが制して3連単は100万円オーバーの超大荒れ決着。大混戦の様相を呈している時こそ、頼りになるのはプロフェッショナルたちの声だ。超GI恒例企画「トレセン プロ100人に聞きました」で支持を…

ダービーで狙える穴馬は???

「皐月賞組2頭+トライアル組1頭」で決まり! 馬券を買うファンの間では”難解”というムードが漂っている。今年の3歳牡馬戦線は「主役不在」と言われており、GI皐月賞(4月16日/中山・芝2000m)では牝馬のファンディーナが1番人気に推され、結果は9番人気の…

ダービー枠順コメント

アドミラブル生野助手「極端な内よりこの枠の方がいい」 ■栗東 1枠1番 ダンビュライト 「先行する馬ですし、脚質に合ったいい枠だと思います」(生野助手) 1枠2番 アメリカズカップ 「スタート決めて内々をついて回れる枠で良かったと思います」(生野助手) 2…

クリンチャー|ダービー追い切り

力をつけて動きもシャープ 皐月賞4着のクリンチャー(牡、宮本)がさらに力をつけてきた。坂路単走で4ハロン54秒8-12秒2。もともと坂路では動かなかった馬にしては十分な時計だ。藤岡佑騎手は「しまいがしっかりしていい動きでした。前回よりシャー…

アドミラブル|ダービー追い切り

好時計で古馬オープンに先着 青葉賞を圧勝したアドミラブル(牡、音無)は坂路でレコンダイト(古馬オープン)と併走し4ハロン52秒9-12秒5の好時計をマークして先着した。騎乗したM・デムーロ騎手は「すごく良かった。具合はいい。うれしい」と笑顔…

スワーヴリチャード|ダービー追い切り

G1制覇へ手応え十分 スワーヴリチャード(牡、庄野)は栗東Cウッドで最終追い切りを行った。僚馬に先行する形で、直線は外から半馬身先着。手応えは楽なまま、雄大なフットワークだ。庄野師は「全体の時計より、しまいを伸ばす感じ。一番いい状態で迎えら…

ペルシアンナイト|ダービー追い切り

皐月賞前と比べ遜色ない 皐月賞2着のペルシアンナイト(牡、池江)はCウッドで追われて先着を果たした。手綱をとった水口騎手(レースは戸崎騎手)は「バッチリだと思う。皐月賞の前と比べても遜色ない」と評価。池江師は「全体的に良かった。前回が厳しい…

キョウヘイ|ダービー追い切り

軽快、52秒1-11秒7 たたき2走目でキョウヘイ(牡、宮本)が軽快だ。栗東Cウッドで単走。馬の気分に任せた走りで4ハロン52秒1-11秒7と時計も優秀だった。高倉騎手は「テンションが上がらない程度にリズム良く走らせました。気のいいタイプで具合…

2冠目指すアルアイン|ダービー追い切り

松山背に動き良好 皐月賞馬アルアイン(牡、池江)は、栗東Cウッドで松山騎手を背に追い切られた。2週連続で騎乗した同騎手は「順調に来ているし、動きは良かったです。体全体をしっかり使えていたし、落ち着きもあっていい状態ですね」と好感触を口にした…

日本ダービー枠順決定!

「第84回日本ダービー」(28日=日曜10R15時40分発走、東京芝2400メートル) 【1枠】 1番 ダンビュライト 武豊 【1枠】 2番 アメリカズカップ 松若 【2枠】 3番 マイスタイル 横山典 【2枠】 4番 スワーヴリチャード 四位 【3枠】 5番 クリンチャー 藤岡佑 …

ダイワキャグニー|ダービー追い切り

2馬身追走し馬なり併入 ダイワキャグニー(牡、菊沢)は美浦坂路で僚馬のダイワリベラル(古馬オープン)を2馬身追走し、外から馬なりで併入フィニッシュした。中2週だが、軽快なフットワークで好調維持をアピール。調教を見届けた主戦の北村宏騎手は「(…

ウインブライト|ダービー追い切り

単走追いも時計は合格点 ウインブライト(牡、畠山)はウッドコースで同厩舎の2頭を見る形で単走追い。畠山師は「前が速かったので追いかけない感じで。ある程度余力を持ってレースにいきたいし、時計的にも十分です」と合格点を与えた。皐月賞(8着)は外枠…

レイデオロ鞍上|ダービー追い切り

「100%の出来になる」 皐月賞5着から頂点を狙うレイデオロ(牡、藤沢和)は先週に続き、ルメール騎手を背に最終追い切りへ向かった。美浦のウッドチップコースで3頭併せ。後方から内に入り、楽な手応えで馬体を併せて駆け抜けた。鞍上は「バッチリですね…

ダービー3頭出し池江師|日本ダービー共同会見

「今年も出走できて本当に幸せ」 アルアインについて中5週なので在厩のまま調整しました。そんなに疲れもなく速やかに立ち上げられて、いたって順調ですね。1週前追い切りは松山騎手が跨っての追い切りで、長めからビッシリやって、あれで息が出来たと思いま…

アドミラブル音無師|日本ダービー共同会見

「悲願のダービー制覇あるかも」 5か月休んで喉の手術をして治るだろうと期待していたんですけども。休み明けのレースでは普通の馬では勝てないような時計を出しましたので、その時点でダービーを意識したローテーションを組みました。この3戦では、着差より…

ダイワキャグニー北村宏騎手|日本ダービー共同会見

「掴みたいタイトル」 前走のプリンシパルS(1着)では、ゲート裏で結構気負って歩いていましたが、レースではスムーズに流れに乗っていけました。馬場も良くて良いペースで流れていましたので、折り合いも良かったですし、直線を向いて行きかけてから反応し…

スワーヴリチャード四位騎手|日本ダービー共同会見

「東京コースは走りやすい」 皐月賞はスタートも上手に出てくれてレースはプラン通り中団くらいから理想どおり進められましたが、最後は伸びてはいるんですが前の馬には届かなかったな、という印象でした。東京コースの共同通信杯の勝ちっぷりはすごくよかっ…

アルアイン松山騎手|日本ダービー共同会見

「馬を信じて頑張るだけ」 前走は強い内容だったと思います。スタートは普通に出たんですけど、そのあとに二の足がついて好位につけてレースを進められました。3、4コーナーで少し馬場が悪いところがあり、そこで少し下がるところもありましたがその後盛り返…

レイデオロ鞍上ルメール|日本ダービー共同会見

「とても走る馬、自信あります」 デビュー戦から能力を発揮しました。そしてGIIのホープフルSを勝ちました。その日はすごく良い脚を使い、良い瞬発力でした。今回は2400mで、瞬発力をもう1回使えると思います。とても走る馬ですから、ダービーは自信がありま…

【日本ダービー】波乱の主役は3年前覇者ワンアンドオンリーに酷似の

皐月賞4着馬クリンチャー クリンチャーの経歴をたどってみよう。 第1戦=12着惨敗 第2戦=ドン尻人気1着 第3戦=オープン特別V 第4戦=皐月賞4着 付け加えるとオーナーはノースヒルズの総帥・前田幸治氏。もうお分かりだろう。3走目から皐月賞ま…

【日本ダービー】皐月賞1、2着馬と大器の「超強力3頭出し」

池江調教師の本音評価は? まずはダービー最大の惑星馬ともウワサされるサトノアーサー。デビュー2戦目のシクラメン賞を上がり32秒7の鬼脚で軽々と突き抜けたように、ポテンシャルは池江勢3頭の中でもナンバーワン評価だ。単オッズ1・2倍の断然人気に…

【日本ダービー】武豊騎手、1勝馬ダンビュライトと

「新しい歴史つくる」 1勝馬でのダービー制覇になれば、77年ぶりの快挙。2歳戦が始まった45年以降では史上初の1勝馬Vで、ユタカが新たな歴史をつくるか。 「ダービーは5勝でもまだ足りない。年を重ねるごとにダービーで乗せてもらえることに重みを感じる。小…

【ダービー馬体診断】アルアイン

【アルアイン=評価A】 首差しは太めで少し寸の詰まった体形。トモのボリューム感は目を見張り筋肉隆々の馬体を誇示している。ストライドが伸びる走法ではないことと、体形からこの馬の距離適性はマイル~二千というのが見解だ。ただ皐月賞V時に比べると全…

【ダービー馬体診断】アドミラブル

【アドミラブル=評価A】 ノドの手術後から3連勝。芝2400メートルと中3週にこだわったローテで無駄打ちすることなくこの舞台に上り詰めてきた。再度の関東遠征でも青葉賞と同じルーティーンで調整。1週前追い切り後の撮影で馬体の細化がないのは何よ…

【ダービー馬体診断】ペルシアンナイト

【ペルシアンナイト=評価S】 ハービンジャー産駒は、首差しが太く腹回りがボテッと映る寸詰まりのタイプが多い印象。筋肉量が多いためかハマった時は相当な爆発力を秘めているが、トモ腰に甘さが残るため器用さを欠く。さらに言えば、コースによって得手不…

【ダービー馬体診断】レイデオロ

【レイデオロ=評価B】 母父のシンボリクリスエスが色濃く出ている影響か、縦幅の狭い胴のつくり。走重心は少し高めだが、体形的には距離の融通性は感じられる。明らかに緩みのあった皐月賞1週前と比較してスッキリとした腹回り。太く映った首差しも窮屈さ…

【ダービー馬体診断】サトノアーサー

【サトノアーサー=評価A】 首差しが長くゆったりとした胴と長い脚。伸びのあるフットワークからすれば芝の二四は望むところだが、勝ち気過ぎる気性がどう影響するかだろう。年明け当初のきさらぎ賞→皐月賞→ダービーの予定が、負けたことにより毎日杯→ダー…

【ダービー馬体診断】ダイワキャグニー

【ダイワキャグニー=評価B】 手脚が長く、体高があり、見栄えのする体つき。2歳時から既にバランスは取れており、いい意味で大きくシルエットは変わっていない。皮膚の質は厚ぼったいが、筋肉量が多くない分、スマートに映る体形からも距離への対応は問題…

【ダービー馬体診断】スワーヴリチャード

【スワーヴリチャード=評価A】 共同通信杯から約2カ月ぶりだった皐月賞(6着)は、目つきやしぐさなどにやんちゃな面を残しつつも筋肉質の馬体は示していた。しかし今回は前走時より間隔が詰まっているためか、より胴長でスラッとしたフォルムになってい…