3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

スプリンターズステークス
シリウスステークス

ラジオNIKKEI賞

ラジオNIKKEI賞、穴党記者3人がささやいた

「とっておきの1頭」 「上半期のグランプリ」宝塚記念が終わって、いよいよ本格的に夏競馬へと突入。今週から開幕する福島では、3歳オープンのGIIIラジオNIKKEI賞(芝1800m)が行なわれる。 中心視されているのは、サトノクロニクル(牡3歳/父ハーツクライ…

【ラジオN賞】バルベーラ、気合のラスト11秒7

長距離輸送も大丈夫 未勝利→500万下を連勝中のバルベーラは、栗東CWコースで単走。ゆったりと前半を行き、気合が入ったラスト1Fを11秒7で駆け抜けた。 木曜追いにしたのは、土曜の福島に出走する僚馬と一緒に金曜に輸送するため。「上がり重点。小…

【ラジオN賞】マイブルーヘブン内容地味も不気味

軽ハンデを生かして頑張りたい ハンデ51キロがいかにも不気味なマイブルーヘブンは、バルベーラ同様、ルーラーシップ産駒初のJRA重賞制覇の期待がかかる。 栗東CWコースで難波騎手が跨り、ヴァージャーを1馬身リードする流れ。直線の追い比べでは手…

【ラジオNIKKEI賞】「53キロは有利だと思います」

ウインガナドル騎乗の津村騎手に聞く デビュー14年目の津村明秀騎手(31)が今週から開幕する福島競馬のラジオNIKKEI賞でウインガナドル(牡3歳、美浦・上原博之厩舎)と3戦ぶりのコンビを組む。昨年の新潟大賞典(パッショダンス)以来の重賞V…

【ラジオNIKKEI賞】セダブリランテス

雨にも負けず4馬身先着!反応も息も◎ ラジオNIKKEI賞(7月2日、福島)の出走予定馬の追い切りが28日に行われた。2戦2勝のセダブリランテスは美浦・Wコースで併走馬を圧倒。この日の手綱も執った石川裕紀人騎手(21)が、自身の重賞初Vもか…

【ラジオN賞】クリアザトラック折り合いOK

課題クリアで視界もクリア 課題をきっちりとクリアして初タイトルを視界に捉えた。角居師が先々の出世を期待する大器クリアザトラックは28日、当初は栗東CWでの追い切りを予定していたものの、馬場悪化のため芝での併走追いに。先行させたラビットラン(…

【ラジオN賞】サトノクロニクル必勝リハ 

秋の飛躍へ!ここは通過点 ここは通過点にすぎない。デビューから5戦して連対率100%の素質馬サトノクロニクルが28日、栗東CWで4Fからの追い切り。馬なりのまま、ラスト1Fは11秒6をたたき出した。トップハンデ57キロを背負うが、池江師は秋…

サトノクロニクルは本当に「遅れてきた大物」か

遅れてきた大物」たちのレース 夏の福島で行なわれる3歳オープンのGIIIラジオNIKKEI賞(芝1800m)は、「遅れてきた大物」たちのレースだ。 素質はあるのに、成長が他の馬に比べて遅かったり、どこか弱いところがあって使いたいレースを使えなかったり、ある…