3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

スプリンターズステークス
シリウスステークス

プロキオンS

【プロキオンS】キングズ豪脚王!上がり最速で差し切りV

いつ重賞を勝ってもおかしくないポテンシャルはありました 第22回プロキオンステークス(9日、中京11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1400メートル、1着本賞金3600万円 =出走15頭)5番人気のキングズガードが後方3番手…

【プロキオンS】カフジテイク5枠8番!

地方の雄タイガーは3枠5番 9日に中京競馬場第11Rで行われる「プロキオンS」(G3、ダート1400メートル)の枠順が決定した。今年2月のフェブラリーS(G1)で3着と好走し、前走はドバイに遠征(ゴドルフィンマイル5着)したカフジテイク(牡…

有力差し馬が揃うダート戦・プロキオンSこそ「逃げ馬」で一攫千金だ

穴で狙いたいのは逃げ先行タイプ 今週末7月9日に行なわれるGIIIプロキオンS(中京・ダート1400m)は3歳以上による重賞競走。芝に比べ、ダート競走は華やかさに欠けるという人がいるかもしれないが、今年のプロキオンSは今後が楽しみな好素質馬が揃っており、…

エイシンバッケンが筋肉痛でプロキオンSを回避

全治ははっきりしていない プロキオンSに出走予定だったエイシンバッケン(牡5、中尾)は、5日の追い切り後に左後脚の筋肉痛が判明し、回避することになった。 「まだ全治ははっきりしていない。しっかり治して、秋にまた頑張ってもらいたい」と中尾師。…

ベストマッチョ&チャーリーブレイヴ、プロキオンS厩舎情報/美浦トレセンニュース

週末の天気が気がかり 中京競馬場で行われるプロキオンS(GIII・中京ダ1400m)に美浦から出走する2頭について、追い切り後の各調教師のコメント。 ■ベストマッチョ(牡4・美浦・手塚貴久)について、手塚調教師。 「重賞初挑戦だった根岸S(GIII・12着)は、一頓挫…

カフジテイク疲れ見せず坂路51秒5/プロキオンS

前が止まらない馬場にならなければ フェブラリーS3着、ドバイ・ゴドルフィンマイル5着と力を付けたカフジテイク(牡5、湯窪)は、坂路でサカジロテンオー(古馬500万)を7~8馬身後方から追走。ゴール前で福永騎手が気合をつけるとグングン差を詰め…

ベストマッチョ重賞2度目で色気あり/プロキオンS

2度目の重賞参戦に色気あり ベストマッチョ(牡4、手塚)はウッドコースで僚馬を先導するように先行した。 直線で1馬身差まで迫られたが、結局馬体を併せず、実質単走追い。時計は6ハロン84秒2-12秒8と目立たないが、手塚師は笑顔。 「前回重賞を…

エイシンバッケン重賞初Vへいい動き/プロキオンS

休み明けを使って良くなっていると思う フェブラリーS4着のエイシンバッケン(牡5、中尾)が重賞初Vを目指す。 坂路を単走で追われ、4ハロン52秒8-13秒0でフィニッシュ。重たい馬場でもしっかりしたフットワークで「いい動きだった。馬体重は同…

エイシンバッケンの重賞初制覇なるか/プロキオンS見どころ

ダート1400mでは馬券圏内を外したことがない ■7/9(日) プロキオンS(3歳上・GIII・中京ダ1400m) エイシンバッケン(牡5、栗東・中尾秀正厩舎)はフェブラリーSで4着と健闘し、続く欅Sを完勝。3か月ぶりの休み明けだったが、上がり34秒6の脚で突き抜けるという強…