3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

菊花賞
富士ステークス

ニュース

アエロリット菊沢師「馬は本当にリラックスしている」/秋華賞共同会見

おのずと前めにいるのかなという気はします 春にはNHKマイルC(GI)制覇し、夏の札幌のクイーンS(GIII)では古馬を退けて優勝したアエロリット(牝3・美浦・菊沢隆徳)。坂路での追い切りを終え、管理する菊沢調教師の共同記者会見が行われた。 (今朝の追い切りに…

カリビアンゴールド田中勝騎手「力のある馬で挑めるのは最高」/秋華賞共同会見

『道悪は下手ではないですね』 トライアルの紫苑S(GIII)で2着に入って秋華賞出走を決めたカリビアンゴールド(牝3・美浦・小島太)。追い切り後に管理する小島調教師と田中勝春騎手の共同記者会見が行われた。 ■小島太調教師 (前走は惜しい競馬だったが?)「そ…

【秋華賞馬体診断】アエロリット

【アエロリット 評価A】 クロフネ産駒は緩く見せがちな体形の馬が多いなか、当馬は非常にシャープで、締まる部分が締まったバランス型。夏を越してもがっしりとし過ぎず、立ち姿でも柔らかみを感じさせている。 毛色の影響で写真ではくすんで見せるが、肌質…

【秋華賞馬体診断】ラビットラン

【ラビットラン 評価B】 ダートで活躍馬を多く出すタピット産駒。初芝で勝利を飾ったとはいえ、走破時計と中京の舞台を踏まえれば半信半疑だったが、破壊力満点の末脚で前哨戦を制した。 脚長で肩の角度が立ち気味。あまり前肢のストライドが伸びない印象だ…

【秋華賞馬体診断】ファンディーナ

【ファンディーナ 評価B】 ディープインパクト産駒の大型馬で迫力があり、春同様に前がかなり勝ったシルエット。前走のローズSも22キロ増だったが、デビューから減り続けた馬体重を戻したのが大半だろう。実質的には、10キロ程度の成長分と判断したい。 …

【秋華賞馬体診断】ディアドラ

【ディアドラ 評価A】 春は強行軍と思えるローテーション。中1週で挑んだオークス1週前は、メリハリを欠き股あたりが少しへこんだシルエット。馬体診断では下降気味の状態と判断したが、結果は中身の濃い4着だった。 これは心身両面でこの馬がタフという…

【秋華賞馬体診断】リスグラシュー

【リスグラシュー 評価A】 ローズSは、デビュー戦と比較しても4キロ増の436キロ。シルエットの全体像は、正直大差はない印象を受ける。 もちろん、今回も腹のラインはシャープだが、あばらを見せながらもトモがパンパンに膨らんでいるのは、間違いなく…

【秋華賞馬体診断】モズカッチャン

【モズカッチャン 評価B】 春に比べるとキ甲は抜けてきたが、相変わらず頭が高い位置にありトモ高のシルエット。前走のローズSは自己最高体重の482キロだったが、重め感なく仕上がっており、成長を感じさせた。 ただ、この中間はさらにボリュームのある…

【馬場情報】京都競馬場

(芝)良/(ダート)良 10月6日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。 天候:雨馬場状態:(芝)良/(ダート)良 (芝の状態)Aコース(内柵を最内に設置)を使用。第3回京都競馬終了後、向正面、内・外回り3~4コーナー及び正面を中心に約1…

【馬場情報】東京競馬場

(芝)良/(ダート)良 10月6日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。 天候:曇馬場状態:(芝)良/(ダート)良 (芝の状態)Aコース(内柵を最内に設置)を使用。第3回東京競馬終了後、傷んだ向正面、3~4コーナー及び正面を中心に約29,00…

オークス馬ソウルスターリングは1枠1番/毎日王冠枠順

第68回毎日王冠の枠順 8日に東京競馬場で行われる、第68回毎日王冠(3歳上・GII・芝1800m)の枠順が6日確定した。 今年のオークス馬ソウルスターリング(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)は1枠1番に入った。発走は15時45分。枠順は以下の通り。 ( )内は性齢、騎手・調…

ステルヴィオは8枠16番、ダノンプレミアムは1枠2番/サウジアラビアRC枠順

第3回サウジアラビアロイヤルCの枠順 7日に東京競馬場で行われる、第3回サウジアラビアロイヤルC(2歳・GIII・芝1600m)の枠順が6日確定した。 新馬戦・コスモス賞と2連勝のステルヴィオ(牡2、美浦・木村哲也厩舎)は8枠16番、新馬戦圧勝のダノンプレミアム(牡2…

ゴールドドリーム精神面充実、絶好動き披露/南部杯

すっかり落ち着きが出てきました <マイルCS南部杯:追い切り> 9日盛岡のマイルCS南部杯(統一G1、ダート1600メートル)に出走するゴールドドリーム(牡4、平田)が、坂路で絶好の動きを披露した。川田騎手を背に余裕残しで4ハロン54秒0-…

【古馬次走報】エピカリス、みやこSで復帰へ

チャンピオンズCを目指す ★レパードS3着のエピカリス(美・萩原、牡3)は近日中に帰厩予定。みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)で復帰し、チャンピオンズC(12月3日、中京、GI、ダ1800メートル)を目指すもよう。シ…

ゴールドアクター、体調整わずジャパンC見送り年内休養も

疲れが抜けないので放牧へ 15年有馬記念の勝ち馬で、今年の宝塚記念で2着に好走したゴールドアクター(牡6歳、美浦・中川厩舎)が、目標に掲げていたジャパンC(11月26日、東京)の出走を見送ることが5日、分かった。秋の始動戦に予定していたオー…

ダービー2着スワーヴリチャード、M・デムーロと新コンビでアルゼンチン共和国杯へ

これから乗り込んでいきます ダービー2着スワーヴリチャード(牡3=庄野)はM・デムーロと新コンビを結成してアルゼンチン共和国杯(11月5日、東京芝2500メートル)で始動することが発表された。 ダービー後は放牧を挟み、先月27日に栗東に帰厩…

ミッキーロケット50秒9の1番時計/京都大賞典

しっかり態勢は整った <京都大賞典:追い切り> ミッキーロケット(牡4、音無)は坂路でサンライズノヴァ(3歳オープン)と併走。4ハロン50秒9-12秒8の1番時計をたたき出し、調教駆けする相手を4馬身突き放した。 「これでいい。しっかり態勢は…

サウンズオブアース使った上積みに期待/京都大賞典

1回使った方がいいタイプ <京都大賞典:追い切り> サウンズオブアース(牡6、藤岡)はCウッドで6ハロン80秒6-12秒3を馬なりでマーク。 エイシンパライソ(古馬1000万)に先着した。藤岡師は「時計が速いのは内を回ったから」と言いつつ、札…

フェイムゲーム3頭併せで力強い動き/京都大賞典

馬に柔らかみが出て、ラインがかっこよくなった <京都大賞典:追い切り> フェイムゲーム(せん7、宗像)は丸田騎手(レースはルメール騎手)を背に美浦ウッドの3頭併せで追い切った。 4ハロン56秒3-ラスト12秒7と時計は平凡だが、外サトノダヴィ…

戦列復帰シュヴァルグランが楽々と先着/京都大賞典

この馬なりに成長してる <京都大賞典:追い切り> シュヴァルグラン(牡5、友道)は栗東坂路で追われ、4ハロン53秒5-12秒7。古馬準オープンのロイヤルパンプに楽々先着した。 友道師も「5歳秋だけど、この馬なりに成長してる」と目を細める。中間…

【サウジアラビアRC】ダノンプレミアム 好調キープ 

川田も納得のラスト11秒9 「サウジアラビアRC・G3」(7日、東京) 無傷2連勝でのタイトル奪取を狙う。ダノンプレミアムは4日、栗東CWで併せ馬。タングルウッド(2歳新馬)を1馬身追い掛けると、馬なりのまま併入し、5F67秒7-38秒2-…

【サウジアラビアRC】ステルヴィオ 万全仕上げ 

無傷3連勝で重賞奪取だ 「サウジアラビアRC・G3」(7日、東京) 無傷3連勝での重賞初Vを目指すステルヴィオが4日、美浦Wで軽快な走りを披露。パートナーときっちり馬体を併せて、上々の仕上がりを伝えた。環境の変化にも問題なく対応。いい形でレ…

【サウジアラビアRC】追走併入のテンクウ 

田辺はやや辛口も…全体的には合格点 「サウジアラビアRC・G3」(7日、東京) 2度目のチャレンジで重賞初Vを決める。テンクウの最終リハは4日、美浦Wで併せ馬。僚馬プリサイスエース(6歳1600万下)を4Fで3馬身追走。ラスト1Fで内から馬体…

ソウルスターリングvs歴戦のGI古馬、 毎日王冠で優位はどっちだ?

雨が降って馬場が渋るようなら桜花賞の時のように 今週末の10月8日、東京競馬場で行なわれるGII毎日王冠(芝1800m)は3歳以上による重賞競走。GI天皇賞・秋(10月29日/東京・芝2000m)を目指す馬たちの多くが前哨戦に使うレースであり、今年も多くの実績馬…

マカヒキ時計は優秀67秒9-12秒6/毎日王冠

春とは全然違う <毎日王冠:追い切り> マカヒキ(牡4、友道)が輝きを取り戻した。最終追い切りは栗東Cウッドで単走。リズムを重視し、鞍上は最後まで手綱を持ったままだった。前日の雨でやや重馬場ながら、時計は5ハロン67秒9-12秒6と優秀。 友…

リアルスティール休養感じさせぬ51秒1/毎日王冠

今回に向けて態勢は整った <毎日王冠:追い切り> リアルスティール(牡5、矢作)は坂路でチェスナットコート(3歳1000万)を追走、内から鋭く伸び3馬身先着した。 しまい軽く促した程度で4ハロン51秒1-12秒6と時計も文句なし。長期休養の影…

グレーターロンドン万全なら互角にやれる/毎日王冠

1週前は500万の格下馬に遅れたが・・・ <毎日王冠:追い切り> 安田記念4着のグレーターロンドン(牡5、大竹)は美浦ウッドで併せ馬を行った。ナイトフォックス(古馬1600万)と馬体を並べ、内から首差抜け出た。4ハロン52秒1-12秒5。1…

サトノアラジン好感触、1馬身先着/毎日王冠

東京なら2000メートルまで距離はこなせる <毎日王冠:追い切り> サトノアラジン(牡6、池江)が、いつも通りの鋭い動きを見せた。Cウッドで併せ馬。6ハロン82秒9-11秒6。古馬1000万のジークカイザーを3馬身追走し、1馬身差をつけてゴ…

【新馬勝ち2歳総点検】デュッセルドルフ 田辺「着差以上の勝ち方」

距離が延びても問題なさそう 【新馬勝ち2歳総点検(土曜9月30日=中山)】芝外1600メートル(牝)は1番人気のデュッセルドルフが勝利。2、3着馬とはクビ+クビ差の接戦も「外を回ってねじ伏せた。 いいものがあるし、着差以上の勝ち方」と鞍上・…

【新馬勝ち2歳総点検】楽勝アドマイヤキング 奥ある母系で伸びシロも大

大型馬で気性もおっとり 【新馬勝ち2歳総点検(土曜9月30日=阪神)】芝外1800メートルは1番人気アドマイヤキングが快勝。好位を進み、残り100メートルで先頭に立つと、最後は楽々2馬身差をつけた。 「大型馬で気性もおっとり。反応はもうひと…