3連複formation全頭流し!

競馬好きなオッさんが気が向いた時に予想を公開!そんなオッさんが気になった競馬ニュースの備忘録!

菊花賞
富士ステークス

オールカマー

タンタアレグリアは5枠9番/オールカマー枠順

ステファノスは4枠8番 24日に中山競馬場で行われる、第63回オールカマー(3歳上・GII・芝2200m)の枠順が22日確定した。 春の大阪杯で2着のステファノス(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)は4枠8番、AJCC以来のレースとなるタンタアレグリア(牡5、美浦・国枝栄厩舎)は5…

【オールカマー】デニムアンドルビー 坂路で好時計

「もともと力はある馬」 【オールカマー(日曜=24日、中山芝外2200メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬21日最終追い切り:栗東】デニムアンドルビーは坂路単走で4ハロン52・5―12・2秒の好時計をマーク。馬体はやや太めにも映る…

【オールカマー】モンドインテロ 最後方から併入

田辺「せかすよりマイペースの方が脚を使えそう」 【オールカマー(日曜=24日、中山芝外2200メートル=1着馬に天皇賞・秋優先出走権)注目馬21日最終追い切り:美浦】モンドインテロは田辺を背に南ウッドで併せ馬。コンピレーション(3歳500万…

【オールカマー】アルバート軽快リハ 

海外遠征プランも…力試しの一戦 重賞3勝のアルバートが、約5カ月ぶりの実戦に向け21日、美浦Wで軽快な動きを見せた。メルボルンC・豪G1(11月7日・フレミントン競馬場)に登録しており、このレースの内容次第で海外遠征の可能性もあるだけに力が…

カフジプリンス今は状態が良く楽しみ/オールカマー

スタミナを生かす流れになれば、チャンスはありそう 新潟記念3着のカフジプリンス(牡4、矢作)は坂路で神戸新聞杯に参戦するホウオウドリーム(3歳500万)と併走。2馬身先行した分、余裕を残して併入した。タイムは4ハロン53秒4-12秒1。 矢…

ステファノス、秋初戦から狙っていく/オールカマー

距離は問題ないし、乗り慣れているジョッキー ステファノス(牡6、藤原英)は鮫島良騎手(レースは戸崎騎手)を背に最終リハ。芝コースでいっぱいに追われ、5ハロン63秒7-11秒6でスピード感たっぷりに駆け抜けた。今回は安田記念(7着)以来の実戦…

マイネルミラノ馬なりも元気いっぱい/オールカマー

札幌記念13着からの巻き返しを期す マイネルミラノ(牡7、相沢)は丹内騎手(レースは柴田大騎手)が乗ってウッドを単走で追われた。5ハロン68秒1-13秒0。ゆったりとしたフットワークで馬場の大外を回り、元気いっぱい。馬なりでも前進気勢は目に…

タンタアレグリア合格点の好仕上がり/オールカマー

馬体の張りなどは快勝したAJCC時には及ばない 8カ月ぶりに復帰するタンタアレグリア(牡5、国枝)が、ウッドで力強い動きを見せた。6ハロン81秒6-12秒6。離れた前を行った先導馬たちをじっくりと追走。直線は大外から真っすぐに伸びて、目標の…

【オールカマー展望】悲願のG1制覇を目指してステファノスが始動

アルバート・軽視禁物! 「オールカマー・G2」(24日、中山) 秋の盾を目指してステファノスがここから始動する。前走の安田記念は久々のマイルで7着に敗れたが、0秒3差なら上等。大阪杯ではマカヒキやサトノクラウンなど実力馬に先着して2着。G1…

【産経賞オールカマー】レース展望

1着馬には本番への優先出走権が与えられる www.youtube.com 中山3週目の日曜メインは、天皇賞・秋の前哨戦として定着している産経賞オールカマー(24日、GII、芝2200メートル)。1着馬には本番への優先出走権が与えられる。 過去10年の優勝馬…

【オールカマー】ルージュバック、悲願のG1奪取へ

“最後の秋”始動 ◆第63回オールカマー・G2(24日・芝2200メートル、中山競馬場) 今週の中山メイン、オールカマー(芝2200メートル、24日)で、ルージュバックが悲願のビッグタイトルを目指して“最後の秋”を始動させる。 牝馬として51年ぶ…