3連複formation全頭流し!

競馬好きな人が身勝手な予想をするだけです。


エプソムC

【エプソムC】アストラエンブレム、余裕の伸び!

小島茂調教師も自信 アストラエンブレムは美浦の坂路をスタートした。ヌーナ(5歳1000万)をメイスンウォー(7歳1600万)と追いかけ、ゴール前は2頭の間へ。余裕を持って抜け出すと、最後までフットワークを乱すことなくゴールに飛び込んだ。80…

【エプソムC】ヒストリカル好調キープ 

音無師「ケイコがいいときは走る」 前走4着のヒストリカルは7日、栗東坂路でミッキーロケット(4歳オープン)と併せ馬。一杯に追われて4F51秒3-37秒1-13秒0。パートナーに0秒2遅れたものの、好調ぶりを見せつけた。優秀な全体時計をマーク…

【エプソムC】タイセイサミット、力強く51秒4の好時計

勝負根性があって、併せる形になれば抜かせない タイセイサミットは栗東・坂路を単走。1ハロン目から13秒7を刻み、残る3ハロンをすべて12秒台の好ラップ。力強い脚さばきで、全体51秒4の好時計で駆け抜けた。「すごくいい時計が出た。4ハロンもそ…

【エプソムC】デンコウアンジュ、得意の東京で男斬り

安田記念を回避し、ここに全力投球 東京競馬の今週のメインはエプソムC(GIII、芝1800メートル)。4歳牝馬のデンコウアンジュは、前走のGIヴィクトリアマイルで11番人気ながら2着と健闘。東京コースが得意であることを、大舞台で改めて証明し…

【エプソムC】アストラエンブレム発展途上も勝機十分 

小島茂師「素質は足りる」 誰もが認める圧倒的なポテンシャル。厩舎期待のアストラエンブレムがさらなる飛躍を目指し、初タイトルをつかみにいく。「まだ中身を一杯にしていない状態。八分くらい」と小島茂師は完成度を表現しながら、「重賞で素質は足りるは…