3連複formation全頭流し!

競馬好きな人が身勝手な予想をするだけです。



【オークス】事前発表馬体重

出走予定馬の調教後の馬体重 ※左から、馬名、調教後の馬体重、計測日、計量場所、前走時の馬体重モズカッチャン 470 5月17日(水曜) 栗東 468ソウルスターリング 478 5月17日(水曜) 美浦 474フローレスマジック 452 5月17日(水曜) 美浦 452ミスパンテール 508…

【オークス枠順決定!】

レーヌミノルは7枠13番 ソウルスターリングは1枠2番 【1枠】 1番 モズカッチャン 和田 【1枠】 2番 ソウルスターリング ルメール 【2枠】 3番 フローレスマジック 戸崎圭 【2枠】 4番 ミスパンテール 四位 【3枠】 5番 モーヴサファイア 北村友 【3枠】 6番 …

モズカッチャン和田騎手|オークス共同会見

「強い馬たちに食らいついていきたい」 いいイメージで前走を勝ってくれたので、本番もそのままのイメージでいきたいと思います。残りの400m、どれだけ頑張れるかわかりませんけど、なんとか強い馬たちに食らいついていきたいですね。厩舎の方からは「すこぶ…

リスグラシュー武豊騎手|オークス共同会見

「十分、勝ちを意識できる馬」 東京コースは一度走って勝っているし、合っていると思います。距離はほとんどの馬がそうだと思いますが、未知の距離なのでやってみないと分からないです。まぁ、悪くはないと思いますけどね。そんなに乗り難しいタイプではない…

ソウルスターリング鞍上ルメール|オークス共同会見

「ベストホースが勝てるコース」 真ん中の枠番がほしいです。大外枠はちょっと難しいです。1コーナーがすぐ来ますから、もし大外だったらスタートが大変です。枠が内過ぎたら、スタートが悪かった時にちょっと難しいですね。トビが大きいですし、ペースが遅…

フローレスマジック戸崎騎手|オークス共同会見

「良い雰囲気、良い状態」 十分に良い雰囲気で、良い状態で来ているなというのが、感じ取れました。乗りやすい馬ですし、攻め馬を積み上げているわりにはテンションも上がっていないので、距離が延びても問題ないでしょう。チャンスのある馬に乗せて頂きまし…

レーヌミノル池添騎手|オークス共同会見

「二冠を獲りたい」 まずは折り合いがすごく大事になってくると思います。スタートがいい馬なので後ろからになるというのはないと思うんですが、だからといって逃げたくもない。そのへんは枠と馬の並びで考えていかなければいけないと思っています。二冠の権…

オークスで雪辱を期すソウルスターリング。

脅威はハーツクライ産駒3頭 血統を見てみよう。英国で14戦14勝という成績を残し、”史上最強馬”との呼び声も高い父フランケルの産駒は現3歳世代が初年度。海外でもダービーやオークスなど、まだ2400mのクラシックレースの出走がなく、距離適性に関しては未…

オークスの行方がついに見えた!

「3歳牝馬ランキング」最終版を発表 2017年3歳牝馬の最終『Sportivaオリジナル番付』が発表された1位:ソウルスターリング。桜花賞ではよもやの敗戦を喫したが、「それでもこの世代の主役」という意見が大半を占めた。2位:リスグラシュー。チューリップ…

G1・3勝ヤマニンゼファー死す 

老衰29歳大往生 92、93年の安田記念を連覇し、93年天皇賞・秋を制したG1/3勝馬ヤマニンゼファー(牡)が16日早朝、生まれ故郷でもある錦岡牧場(北海道新冠町)で老衰のため死んだ。29歳での大往生だった。石井秀厚場長(48)は「冬場に調子…

【オークス馬体診断】リスグラシュー

【リスグラシュー=評価A】 3歳の今時期の牝馬は、完成度よりは素材や伸びしろに注目。馬体が全てではないことを改めて証明したのが、桜花賞の当馬だろう。かなり強めにあばらが見え、トモは臀部(でんぶ)と股ともに膨らみを欠くシルエットのためC評価に…

【オークス馬体診断】ソウルスターリング

【ソウルスターリング=評価A】 バランス的には後肢の発達が目立つ体形だが、桜花賞1週前と比較してトモからお尻のボリュームはいい意味で収まった印象。距離が延びるにあたって筋肉が付きすぎることを懸念していたが、適度な量を維持できている。少し首回…